【次回公演】2014.9.7 第12回京都さがの手話まつり@全国手話研修センター

【定期ワークショップ】毎月第一・第三水曜19〜20時、兵庫県三ノ宮の高砂ビル306号室にて開催中

2012/2/2

身体メンテナンス☆  あし つれづれ

そろそろ言い飽きてきたくらい、寒い日が続きますね(笑)


この寒さのせいなのか、それだけでもないのか

とかく身体がミシミシする今日この頃。

(湯たんぽだけのせいではなかったー!)




ミシミシ=筋肉がこわばってるってことで

こわばった筋肉が関節の動きを制限するので



今週はとうとう、
立ち方までおかしくなっちゃいました^^;




骨盤が明らかに傾いてる!

筋肉のこわばり=収縮で
骨まで変な引っ張られ方をしてる!



ってのはわかるんだけど、

あまりにもあっちもこっちも筋肉がこわばってるので

どこをどうすれば戻るかわかんなくなっちゃいまして^^;;




いつもは週に1回のバレエのレッスンで

その一週間で蓄積したズレを補正して

レッスン後はすっきり☆してるんだけど



今回ばかりはどうにもこうにも戻らなくて


焦れば焦るほど変なとこに力が入って痛くなって

もう、びっくりするほど悪循環・・・(汗)





なにしろ、呼吸が身体を通らない。



筋肉を呼吸で「ゆるめる」こと。

しばらくヨガを習ってたころはそれなりに体得してたけど

体が忘れてきたのかしら^^;;;




仕方がないので初心に戻って

比較的身体の痛みがマシだった頃の生活を思い出してみました。



ヨガのレッスンに通っていた、確かにそれもあるけど

ひとつ、
決定的な違いを発見したんですよ。



それは、

ストレッチの量!!!!!




いや、決して今がストレッチをしなくなったわけではなく

やっぱり毎日してはいるんですけど

今はたいてい、朝だけ。



以前=引っ越し前は床座り生活だったため

股関節にはよくない環境ではあったのだけれど

床に座る=いつでも開脚ストレッチ体勢でいろんなこと
(本読んだりパソコンしたり料理したりw)
してたから、

結果として、常時ストレッチできてる状態でもありました。


ベッドも畳ベッドやったから、寝る前もかなりストレッチしてたし。



引っ越し後の今は椅子生活で、

股関節にとっては理想的な生活なはずなのですが、
ストレッチは意識した時間以外はやってないので、



う〜む、もしかして、これかも・・・




どういうことで、先日から意識してストレッチ量を増やしたら

少しずつマシになってきました♪


そして、少しずつ、呼吸も身体を通るようになってきて☆

よかったー^^





ヨガで、呼吸で筋肉をゆるめることを覚えて以来

それさえあれば大丈夫って思ってたけど

やっぱりストレッチも大切なんだな、と改めて気付かされました。




伸ばして、緩めて、適度に鍛えること。

その3点が大事なんだと


発症した当初に出会った
同病のダンス講師の方に教えていただいたことが

8年目にしてようやく身にしみて理解できました☆




こわばってる筋肉をうまく「ゆるめる」ことができれば

痛みからも解放されるし

骨同士の関係もよくなって

無理ない姿勢で負担も少なくいられる。




この身体のバランスっていうのは、

ダンスのパフォーマンスを向上させることでもあり、

同時に、この股関節を長持ちさせる方法だとも実感しています。



まだまだ難しいけれど^^;


学びの日々に感謝です☆

精進!!!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ