お台場冒険王ファイナル  

今日は休みをいただき、「お台場冒険王ファイナル」に行ってまいりました。
目的は、本組合も参加した
「焼肉の日」(8月9日)のうちわの広告宣伝の配付状況を見るため。
ならば、業務ではないかという主張も成り立つのですが、
おそらく今日は (なにしろ、明日のことですから)該当のうちわは配付されていないだろう、
との推測から、
年休も貯まっていることで、
あっさりお休みにしたわけです。

もう一つの理由は自転車で行きたかったから。
業務ならそういうわけにはいきません。
実は、事務局長の家のそばにある
湾岸道路の側道を西に向かって走ると、
一本でお台場に到着するのです。

そういうわけで、↓のような晴天のもと、

クリックすると元のサイズで表示します

半ズボンにTシャツ、帽子にサングラスといういでたちで、
愛車ファルコン号にまたがった事務局長は、一路西へ。

↓旧江戸川を渡り、

クリックすると元のサイズで表示します

↓葛西臨海公園を通過し、

クリックすると元のサイズで表示します

このコース、最大の難所、荒川越え。

クリックすると元のサイズで表示します

↓この橋の真ん中からの眺めは雄大。
(遅くなりましたが、写真をクリックすると、大きくなります)

クリックすると元のサイズで表示します

途中、↓のような都会の中のピラミッドを発見しつつ、

クリックすると元のサイズで表示します

↓お台場に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

↓自由の女神に挨拶して、

クリックすると元のサイズで表示します

↓現地へ。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ここは、フジテレビ会場。

クリックすると元のサイズで表示します

↓配っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ダンボールを重ねて、

クリックすると元のサイズで表示します

↓お兄さんたちが、

クリックすると元のサイズで表示します

↓こんな風に。

クリックすると元のサイズで表示します

↓表面は会場マップになっており、

クリックすると元のサイズで表示します

↓こんな風にして、一日一緒。

クリックすると元のサイズで表示します

会期初期に配付されたという、組合のうちわは、↓これ。

クリックすると元のサイズで表示します

一日持っていれば、
いやでも「8月9日(や・く)は焼肉の日」と刷り込まれるわけで、

クリックすると元のサイズで表示します

なかなか効果的な宣伝素材でした。

クリックすると元のサイズで表示します

配付日に行って、まわりがみんな「焼肉の日」のうちわを持っている状態を
味わってみたかったですね。

さて、2003年から6年目で、今年が最後の「冒険王」。
良くも悪くも
というか、
悪くも悪くも今のフジテレビ、いや、
日本のテレビ界の状況が見事に反映されており、
安直で、お手軽で、金儲け主義。

球体展望台に入って、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

窓の外の

クリックすると元のサイズで表示します

↓こんな景色や

クリックすると元のサイズで表示します

↓こんな景色を見ることができるのはいいですが、

クリックすると元のサイズで表示します

下のフロアの展示は、所詮番宣 (番組宣伝)。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こんなものでお金を取ってはいけません。

↓この展示はちょっとなつかしい。

クリックすると元のサイズで表示します

↓別会場の「冒険ランド」は、

クリックすると元のサイズで表示します

↓狭いところに人をぶちこみ、

クリックすると元のサイズで表示します

1時間といられない貧弱さ。

クリックすると元のサイズで表示します

↓スタジアムの音楽もしょぼく、

クリックすると元のサイズで表示します

↓展示はことごとくスポンサー付き。
麺作りの参加は2時間待ち。

クリックすると元のサイズで表示します

他の写真も、紹介したくなくなるような脱力系。
↓たとえば、この「サトウキビ迷路」は、

クリックすると元のサイズで表示します

45分待たされて、30秒で通過。

クリックすると元のサイズで表示します

結局は、科学調味料の宣伝で、
人をバカにしたような簡単なクイズに答えると、
人をバカにしたような小さなうちわをくれる。

↓別会場のめちゃイケの出し物は、

クリックすると元のサイズで表示します

↓都会に砂浜と海の家という、異空間を出現させたのは、ちょっと面白い。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、あんなまずそうなものを食べるのに、
↓40分も待たされたくない。

クリックすると元のサイズで表示します

フジテレビ7階のめざましストリートでは、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

↓アナウンサーにかこつけて、高い食べ物を売る。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

↓これは1階だが、アナウンサーの開発ということで、
小さなおにぎり3個が500円になる。

クリックすると元のサイズで表示します

テレビで顔を売った人のものだから、
ありがたく頂戴しろ、という尊大な態度がありあり。

クリックすると元のサイズで表示します

↓これは、台湾で食べたことのある、ふんわり氷。

クリックすると元のサイズで表示します

遥か昔の話だが、
前にニッポン放送がやった「夢工場」は、
最新技術を取り入れたアトラクションなど、
まだ志があった。

しかし、これは、再び言うが、安直で、お手軽で、金儲け主義
倉本聰センセイが、「テレビに絶望」したのもよく分かる。

しかもフジテレビは、局あげて全国放送の番組の中で宣伝して、
人をかき集める。
「めざましテレビ」はその尖兵。
女子アナという名前のタレントが
「私が作ったうどんを食べて下さい」と呼びかける。

さぞ楽しいのだろうと、
胸をわくわくさせた子供にせがまれて、
地方から上京し、
入場料1500円を払って一日付き合った親の落胆は大きい。
ついでだからと東京ディズニーランドに行ったりしたら、
その素晴らしさを再認識するだろう。




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ