誤変換とソウルの娘  

7月15日のブロックで、「アラジン」の回顧上映について書いたら、
解雇」上映になっている、という指摘を受け、
すぐに訂正しました。
気付かなかった。
同音異議語の処理は
日本語ワープロ開発時に大きな問題となったところです。

特に、文節変換する方は、↓のような誤変換があるようです。

(正) ご利用は計画的に。→ (誤) 誤利用吐け 威嚇的に。 
(正) 松井 三振だーー!→(誤) 松井さん死んだーー! 
(正) 徳川の埋蔵金 →(誤) 徳川のマイ雑巾 
(正) 委託内容 →(誤) 痛くないよう 
(正) お取引きしたいのですが?→(誤)お取引き死体のですが?

誤変換について、もっと見たい方は、↓をクリック。

http://www.asahi-net.or.jp/~bt1a-kkc/henkan.html

回顧上映もいろいろあるようで。

監督がクビになって、解雇上映
なつかしがって、懐古上映
絹の映画で、蚕上映

少し訛ります。

罪を犯して、悔悟上映
同じく、改悟上映
監督老いて、介護上映
病院入って、看護上映
よその言葉で、外語上映

まだまだ遊べます。

鎖国が解けて、開港上映
久しぶりだね、邂逅上映
みんなで集まり、会合上映
平成になって、改号上映
国際会議で、外交上映
北海道で、開墾上映

そろそろ無理がありますね。

昼頃、娘から電話。
「通知不可」とう出るので、すぐ分かります。
「着いた。大雨だ」とのこと。
娘は雨女で、雨を連れて行ったようです。

夕刻、「メール見た?」と電話。
見ると、「泣いてます私。」とあり、
東方神起ジュンスのサイン入り写真が添付されています。

↓東方神起の最新シングル「どうして君を好きになってしまったんだろう?」

クリックすると元のサイズで表示します

↑左端がジュンス。

ジュンスのお父さんがやっているピザ屋に行き、
ジュンスのお父さんからもらったんだと。
「昨日来ましたか?」〜「いいえ、今日です」
「オリコンデイリー1位になったよ」
「『T』のコンサートは行きましたか。大阪と埼玉に行きました」〜「私は横浜と埼玉です」
「A-nationは行くの?」
ときわめて友好的
竹島問題を持ち出したりはしません。

聞けば、ソウルから地下鉄で1時間も行った町だそうな。
そんなことのためにソウルまで飛んでいくとは。
父親のミーハーDNAを、見事に受け継いだものです。




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ