台湾2日目  

台湾の2日目は、↓ホテルの廊下をうごめく影で始まりました。

クリックすると元のサイズで表示します

添乗している事務局員が、組合の祝賀広告の出ている
「食品産業新聞」を各部屋に配って歩いたのです。

クリックすると元のサイズで表示します

77部屋のドアの下から差し入れた新聞は
目覚めた時の話題になりました。

朝、空には祝福の虹が。

クリックすると元のサイズで表示します

本日最初の訪問先は、↓南門市場。異国の肉屋さんを見学。

クリックすると元のサイズで表示します

その間、事務局長はカメラマンの方と次の民主記念堂先乗り
記念撮影のポイントを定めます。

クリックすると元のサイズで表示します

↓4台の車別に記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

今回、4つの班は、下のように、4つの色で識別できるようになっており、
大変上手に機能しました。
バスには事務局職員が2名ずつ添乗しました。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ついこの間までは「正中紀念堂」といい、
蒋介石の記念堂でしたが、名称を変更。

クリックすると元のサイズで表示します

蒋介石の痕跡がどんどんなくなっていきます。
名称は元に戻されたという説もあるのですが、
地元の方は知りませんでした。

今は閉鎖されていますが、
上のフロアは↓のように蒋介石の座像があり、
儀仗兵の交代が1時間ごとに行われていました。

クリックすると元のサイズで表示します

それを見ていただけなかったのは残念ですが、
下の博物館を見学。

クリックすると元のサイズで表示します

実は事務局長、ここは3度目なのに、
階下がこうなっているとは知りませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

ツァーでは、時間がかかるので、
ここの見学はスキップするようです。

クリックすると元のサイズで表示します

今回もガイドは、ここの見学に熱心ではありませんでしたが、
入れてもらいました。

↓次は龍山寺。台湾の人は信仰深いですね。

クリックすると元のサイズで表示します

↓次は民芸品店で買い物。
後で100近い荷物がホテルに届きました。

クリックすると元のサイズで表示します

ここで事務局長は理事・支部長会の会場に先乗り。
途中、↓吉野家で台湾の牛丼を食しました。

クリックすると元のサイズで表示します

味は、やはり薄味。

クリックすると元のサイズで表示します

2時間早く会場に乗りこみ、
配置が違うのを正し、
垂れ幕を確認し、
スライドショーのリハーサル。
台北市長からのメッセージが届いていないので、
現地の人と確認電話、
宿泊ホテルに届いていたメッセージの転送処理など、
いろいろしているうちに、
保安宮を見て来た各班が順に会場に到着します。

で、定刻より早く理事・支部長会、開催。

クリックすると元のサイズで表示します

なにしろ、目をつぶっている人、目が合った人は
議長(理事長)がばんばん指名するので、戦々恐々。

支部統合については、部長は無難にまとめたのに、
理事長は未統合の支部長に意見を求めるという挑戦ぶり。
未統合支部の組合員から理事長に直接電話してきた
不穏当な内容を披露。
同行カメラマンが思わず
「ここの会議は面白いですねえ」
とつぶやきました。

「以前、理事・支部長会で統合のメリットを聞いたのに明確な答えがなかった」と言うと、
「メリットは自分で作り出すものでしょう」
とバッサリ。
拍手がわきました。

「10年後の組合をどうするか考えているのか」
という愚かな質問には、
「私は神様じゃありませんからね、
10年後のことなんか分かりませんよ。
ただ、今いる1,460名の組合員のために
誠心誠意尽くすだけです」

と見事な正論。

クリックすると元のサイズで表示します

全ての議題をおえた後、
特別プログラム、
「スライドでつづる
組合50年の歴史と今後」

を開始。

食肉店の起源から始めて、
食肉組合の起源
組合の創立
草創期から存在確立期を経て、
補助金と輸入牛肉の枠による事業拡大期
やがて牛肉の輸入自由化と補助金事業の削減による縮小期を通って、
7年間の赤字に苦しむ冬の時代へ。
そして、8年ぶりの黒字転換と
組合内助成事業による活性化への再生期
再生のポイントである、
4つの改革による体質改善
現在の繁栄へと歴史を辿った後、
最後はナレーションなしの音楽だけで、
前日の飛行機の中の情景から
夕食会、今日の観光の
場面が次々と映し出され、
最後には、
まさにこの理事・支部長会の情景が投映されると、
ほうっと、いう声が。
最後の「東京食肉組合は永遠です」
という画面には、拍手が起こりました。

ナレーション原稿さえないぶっつけ本番ですが、
大変うまくいきました。
これをしたいがために、
プロジェクターを持参して荷物を増やし、
ノートパソコンを入れて荷物を重くしてやってきたかいがありました。
これをやらないと
毎年やっている恒例の理事・支部長会と同じになってしまいますが、
おかげで、
50周年記念の理事・支部長会になったと思います。

↓最後に全員で記念撮影

クリックすると元のサイズで表示します

次に向かった、世界一高いビル・台北101は、残念ながら雲に包まれています。

クリックすると元のサイズで表示します

上に登っても、霧の中に時々下界が見える程度。
↓は、展望台の更に一つ上の階にある
「世界一高いところにあるトイレ」
で用を足している光景です。

クリックすると元のサイズで表示します

時間が余ったので、
地下2階にあるスーパーを案内しました。

クリックすると元のサイズで表示します

事務局長は、本日3度目の先乗りで、祝賀会会場へ。

クリックすると元のサイズで表示します

やがてみんなが集まって来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

担当の鈴木副理事長の挨拶。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは、湖南料理のレストランです。辛い味付け。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

↓フカひれスープも1枚ずつ姿煮。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、歌自慢たちが続々登場。

クリックすると元のサイズで表示します

トリは近藤理事長。
「あこがれのハワイ航路」の最後の部分を
「あ〜あ〜、あこがれの台湾航路
と歌詞を変更して歌いました。

クリックすると元のサイズで表示します

最後は三役が登壇しての万歳三唱
この時の村上多摩ブロック長の挨拶は大変素晴らしかった、と評判でした。

クリックすると元のサイズで表示します

その後、さいわい雨が上がった士林夜市を案内。
また旗を持っての恥ずかしい姿。

クリックすると元のサイズで表示します

こうして、台湾2日目の夜はすぎていきました。




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ