ワクチン予約狂騒曲  身辺雑記

今日は浦安市の新型コロナへのワクチン接種予約の日。

クリックすると元のサイズで表示します

65歳以上が対象で、
接種券が送られて来ていたので、参戦。

実は、浦安市のワクチン接種予約は2回目

クリックすると元のサイズで表示します

前回は、75歳以上が対象で、
カミさんが該当するので、
4月19日に参戦。
しかし、各会場先着100名だという(!)

クリックすると元のサイズで表示します

浦安市に75歳以上の人が何人いるか知りませんが、
4会場計400名とは、あまりに少ない。
その上、「先着100名」などと書けば、
当日、並んでしまうでしょう。
ここは、「先着予約100名」なり、
「先着100名(要予約)」等とすべきところ。

こういう文書は、ありとあらゆる読み違い、勘違いが起こるわけで、
細心の注意が必要。
沢山の人の目を通ったはずなのに、
誰も指摘しなかったのか。
お役人というのは、
自分の論理で進めてしまい、
読む人の心を忖度することが出来ないので、
こういうことが起こります。

事実、公民館で予約できると思った人もいて、
公民館には、↓のような掲示が。

クリックすると元のサイズで表示します

4月19日当日、
私はネットで参戦しましたが、
1回目の予約はしたものの、
2回目の予約のところで、
カレンダーに該当日の表示がなく、
うろうろしているうちに、
満杯になってしまいました。

1回目の後、19日から21日の間に
2回目の接種というのなら、
おのずと日程は分かるので、
自動的に指定すればいいのに、そうでない。

市役所に電話して、
説明に不備のある点、
指摘しておきました。

そして、2回目の今日。
定員は6000名と増加。
電話予約枠は1000名と明記されています。

1回目の接種日に対応する2回目の日程も掲載。

クリックすると元のサイズで表示します

先着約6000人の後に「予約制」と明記されています。

クリックすると元のサイズで表示します

やれば出来るんです。

さて、娘はカミさんの分、私は自分の分と分けて対応。
午前8時30分とともに
市のホームページの該当箇所をクリック。

つながらない。
混んでいるらしい。
一説には、浦安市の65歳以上は3万人位いるといいます。
3万人に6000枠。
混むはずです。

ようやくつながって、
接種券の10ケタの数字を入れ、
誕生月日を入れます。
これで本人確認。
年は最初から「昭和22年」となっていたのですが、
これは、一番人口の多い年ということらしい。

1回目の接種の会場と日にちと時間を指定し、
「2回目へ」をクリック。
しかし・・・またカレンダーの日程が
該当日なしに。
うろうろしている間に、
カミさんの分を取った娘が
私の分もやって、取ってしまいました。
カミさんの分は8時33分、
私の分は8時40分に。
早業です。

娘は、ミュージカルのチケットの予約で
こういう手順に慣れており、
すみやかに取れたようです。

11時少し過ぎに、予約は一杯になったとの知らせが。
その間、苦労したのは、
電話予約の人で、
なかなかつながらなかったようです。
業を煮やした市民が市庁舎に詰めかけたという噂も。
ホントかね。
カミさんの知り合いは、全員討ち死に。

他の市町村でも、今日予約をやったところが多いらしく、
ネットには様々な声が。
特に、父親母親の分を息子娘が取ってくれた人が多いようです。
中には甥や姪を動員した人もいたらしい。

夕方公民館の前で、
お年寄りに声をかけられました。
「予約取れましたか?」
「はい」
「どうやって?」
「ネットで娘にやってもらいました」
「私は電話です。
でも、いくらやっても繋がらず、あきらめました」

一体、1000名の予約枠を何台の電話で対応したのでしょうか。

「ワクチン予約代行」という仕事が
発生するのではないかとさえ思えます。
時間さえたてば、
最終的には全員に行き渡るのでしょうが、
当分の間、こうした悲喜こもごもが聞かれそうです。





コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ