全国公取協総会  

今日は午後から全国食肉公取協の総会

クリックすると元のサイズで表示します

各県の公取協の会長が集う、大きな総会です。

クリックすると元のサイズで表示します

↑ 後姿の右が近藤理事長(この場合は会長)、左が神奈川の福岡会長です。

第2号議案の予算の部分で近藤会長が挙手して質問
というのは、平成19年度予算、赤字予算を組んでいましたので。
剰余金取り崩しを続けたら、4年で底をつくのでは、と質問。
人件費を補助金事業で見たり、
賛助会員を増やしたりで、
実際は赤字が縮小される、
という専務の回答でしたが、
250万ものマイナスが
これからの会員増加で補えるとは思えず、
現実的には厳しい予算案です。

一応承認されましたが、
閉会後、
各県の会長さんたちから
「良い質問だった」
「言ってくれてよかった」
「私も訊こうと思っていたので、発言してくれてありがたい」

などと近藤会長は言われたそうですから、
他の会長さんたちも予算案に対しては疑問を感じていたようです。
もし、誰も質問しなければ、
それでいいことになってしまうところでした。

赤字予算になった原因は、
事務所を独立させたこと、(実際は半分)
事務局長の給料の一部を出すことによるのですが、
先に支出を決めて、後から収入の手当てをするのでは、
泥縄、あるいは獲らぬ狸の皮算用といわれても仕方ありません。

先日、専務は「公取協も自立しなければ」と言っていましたが、
事務所を構え、2人分の人件費を支払うのが自立というなら、それは事実上無理で、
むしろ、自立する必要などないと思うのですが。

以前東京組合で事務局を引き受けていた時も
事務所費用はゼロ、職員の給料も東京でみており、
会費の全ては事業に使っていました。
全肉連に移った時も、
全肉連が面倒を見るということで受け入れてもらったのです。

会費の規模から見て、
元々自立など想定しておらず、
ここへ来て突然自立論が出て来たのは
少々不思議
各県協議会は乏しい財源の中から
会費を捻出しているので、
それが事務所費や人件費という
活動的でない名目に消えるというのでは、
各県協議会はたまらないでしょう。
誰かが「一肌脱がなければ」成り立たない団体です。
それが昔は東京組合であり、今は全肉連でした。

職員給料のことは、
事務局長が以前全国の専務をしていた時から
「東京におんぶでだっこではなく、給料くらい出したらどうか」
という好意的な意見はしばしばあり、
その都度、
「給料を予算化するとなると、
みなさんの会費を増やすことになりますが、
それでよろしいですか」
と逆に質問して、
「いやいや、やはり東京さんに面倒をみてもらおう」
で終わっていました。
それが現実でしたし、
最初に公取協を作った東京の使命だと思っていました。

いずれにせよ、
収入に見合った組織運営をすればいいので、
何で急にこうなったのでしょうね。

それにしても、
2時から始まって、3時5分には終了、
その後、4時の懇親会まで時間をつぶしたのですが、
せっかく全国から集まって
しかも、公正取引委員会、農林水産省の方がいて、
直接話せる機会なのですから、
いろいろ質問や要望や意見交換などをしたらよかったと思うのですが。
ただ雑談するよりよほど有意義です。
情報交換なら、懇親会でいくらでもできるんですから。

自分がしていた頃、という言い方はしたくありませんが、
その頃は、そういう時間を設けて、
非常に活発な意見交換があり、
質問が質問を呼んで発展し、
来賓の方から、
「こんなに活発に意見の出る総会は珍しい。
毎回楽しみに来ている」

とほめられたほどです。
また、
「時間がない、などと言わず、
懇親会の時間は後にしてもいいから、
会議の時間を沢山取ってくれ」

とも言われました。
シャンシャンの総会でなく、
充実した議論の会議でした。

やはり、他団体同様、議論を嫌う風潮が及んで来たのでしょうか。

そうか、そうか、
思い出してしまった。
あの頃は
「せっかく全国から時間と交通費をかけて来て下さるのだから、
何かを得て帰っていただこう」

ということで、
各県協議会の活動一覧表や
各県の制作物、
地方メディアで取り上げられた番組のビデオ上映、
めざましい活動をしている県協議会の会長や事務局の報告
など、
総会のおまけのプログラムを作って、
その準備で大わらわでした。
何もそこまでしなくても、
と思いつつ、やはり性分でした。

知らない事務局の方から
「ブログ、いつも読んでいます」
と声をかけられたのは、少々嬉しかったですね。
新聞を見て、記念切手を売ってくれ、という方もいました。
福祉共済の配当金ゼロはおかしい、という声も沢山聞きました。

懇親会では各県組合の様子が聞けて、勉強になります。
中には決して近ずこうとしない人もいます。
どうも最近、事務局長は敵を増やしてしまったようです。




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ