ロサンゼルス旅行記Dユニヴァーサル・スタジオ(アッパーロット)  旅行関係

このホテルでは、
朝6時30分から9時30分まで
無料コーヒーのサービスがあります。

クリックすると元のサイズで表示します

コーヒーを飲みながら、
ウーバーの車を待ちます。
アメリカなのに、スマホには、日本語で表示が出ます。

クリックすると元のサイズで表示します

今度も寡黙な運転手で北上。

クリックすると元のサイズで表示します

スマホのカーナビが誘導します。

クリックすると元のサイズで表示します

車種を見ていると、
日本車が多いことに気づきます。
トヨタはもちろんのこと、
ホンダやニッサンが頑張っています。
いつも車で出掛け、長距離走るので、
故障の少ない、燃費のいい日本車が好まれるのでしょう。

ロサンゼルスの町が見えて来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、ユニヴァーサルシティに。

クリックすると元のサイズで表示します

付属する施設。
ユニヴァーサルシティウォーク。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここの映画館に毎日通ったことがあります。

クリックすると元のサイズで表示します

ほどなくユニヴァーサルスタジオに。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

腰を傷めたために、車椅子を借りることにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

電動式もありますが、

クリックすると元のサイズで表示します

混雑の中、人にぶつけてもいけないので、
手押し式にしました。
娘よ、頼む。
40ドルで25ドルは保証金なので、実質15ドル。

クリックすると元のサイズで表示します

ここから視点が低くなります。

クリックすると元のサイズで表示します

まず、ハリー・ポッター・ウィザリング・ワールドへ。

クリックすると元のサイズで表示します

ハリー・ポッターの世界が作られています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ホグワーツ城に作られたアトラクション、
ハリーポッターの禁断の旅

クリックすると元のサイズで表示します

ここで驚くべきことが。

ユニヴァーサル・スタジオには
ディズニーランドのようなファストパスはなく、
追加料金を払ってエキスプレスパスというパスをゲットすると、
どのアトラクションも優先的に乗ることが出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します

追加料金は結構高く、4千円から
繁忙期には1万円もすることがあります。

ところが、車椅子で行くと、
優先的に、このエキスプレスパスのレーンに導かれます。

そのための証明書みたいなもの↓。

クリックすると元のサイズで表示します

実際は提示しなくても、車椅子というだけで優先。

悪利用されないのかと思いますが、
(このことは、後日、ディズニーランドでの違いについて書きます。)
とにかく、そういう扱いで、
すぐに乗れました。

このアトラクション、
ライド系では、これ以上のものはないと思われる、
最高峰の出来で、
ハリー・ポッターと共に、
空を飛ぶ体験を味あうことが出来ます。

その動画を見たい方は、↓をクリック。

ハリー・ポッターと禁断の旅

次は、シンプソンズ・ライド

クリックすると元のサイズで表示します

これも優先扱い。

ここは以前、バック・トゥ・ザ・フューチャー・ライドがあった場所で、
その仕掛けをそのまま活用してのアトラクション。
仕組みは、車に乗った状態で、
巨大スクリーンに映る映像を、
連動した動きで見るもの。
これもすごい。

動画を見たい方は、↓をクリック。

シンプソンズ・ライド

土産物店には、シンプソンズのグッズが沢山。

クリックすると元のサイズで表示します

バック・トゥ・ザ・フューチャーのグッズもあります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

スタジオ・ツアー

クリックすると元のサイズで表示します

このようなトラムに乗って、

クリックすると元のサイズで表示します

スタジオ内を見てまわります。

クリックすると元のサイズで表示します

以前は、途中下車もしましたが、
今では、乗ったまま。

クリックすると元のサイズで表示します

いろいろなオープンセットを見てまわります。

クリックすると元のサイズで表示します

おお、これは、

クリックすると元のサイズで表示します

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の時計台のセット。

この中に入ると、

クリックすると元のサイズで表示します

キング・コングの3D映像が見られます。

動画を見たい方は、↓をクリック。

キング・コング

ここは、ニューヨークの地下鉄のセットで、
大地震が起こり、
火を噴き、水が襲ってきます。

クリックすると元のサイズで表示します

動画を見たい方は、↓をクリック。

大地震

ここでは、あの映画を体験。

クリックすると元のサイズで表示します

火が起こり、

クリックすると元のサイズで表示します

ジョーズが襲います。

クリックすると元のサイズで表示します

動画を見たい方は、↓をクリック。

ジョーズ

あれ、これは、どこかで見たような。

クリックすると元のサイズで表示します

この建物と合わせると、

クリックすると元のサイズで表示します

そうです、「サイコ」のベイツ・モーテルです。
写っているのは、ノーマン・ベイツ役の役者さん。
部屋から死体を車に運び、

クリックすると元のサイズで表示します

トラムの客に目撃されたことに気付くと、

クリックすると元のサイズで表示します

包丁を持って近づいてきます。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、斬りつける。

クリックすると元のサイズで表示します

これは、面白い趣向でした。

動画を見たい方は、↓をクリック。

サイコ

これは、墜落した飛行機のセット。

クリックすると元のサイズで表示します

この中では、「ワイルド・スピード」の映像ショーが。

クリックすると元のサイズで表示します

これも、相当すごい。
動画を見たい方は、↓をクリック。

ワイルド・スピード

という1時間でいろいろな映画を体験できるツアーでした。
オーランドや大阪では
単独のアトラクションとしてあるものが、
このツアーでは行程に組み込まれています。

スタジオ・ツアーの全貌を見たい方は、↓をクリック。

スタジオ・ツアー

ユニヴァーサル・スタジオは、
↓のように2層になっており、

クリックすると元のサイズで表示します

アッパーロットを終わり
ロウアーロットに向かいます。
それはまた今度。




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ