屋形船に乗りました  身辺雑記

今日は、こんな夕方の空の下、

クリックすると元のサイズで表示します

バスで浦安駅まで行き、

クリックすると元のサイズで表示します

メールで送られて来た地図を頼りに、

クリックすると元のサイズで表示します

こんな川沿いの道を歩き、

クリックすると元のサイズで表示します

この道でいいのだろうか、と心配になった頃、
↓のような目的地が見えて来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

船宿「川口」の

クリックすると元のサイズで表示します

船着場です。

クリックすると元のサイズで表示します

というのは、2月半ほど前に、
地域のコミュニティーペーパーに、
↓のような記事をみつけ、
さっそく申し込んだ次第。

クリックすると元のサイズで表示します

浦安に40年以上住んでいますが、
屋形船に乗るのは初めてです。

クリックすると元のサイズで表示します

時間が来ると、この通路を通って、

クリックすると元のサイズで表示します

屋形船に乗船。

クリックすると元のサイズで表示します

テーブルは、グループごとに別れています。

クリックすると元のサイズで表示します

続々と参加者が乗船。

クリックすると元のサイズで表示します

定員は40名ですが、
4名ずつの卓のため、
奇数参加や2人参加の方もいて、
34名の参加者で満員。
我が家は親子3人で参加。

クリックすると元のサイズで表示します

カラオケの設備もあります。

クリックすると元のサイズで表示します

全員が揃ったので、時間より早く出発。
他の屋形船とすれ違います。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな夜景を見ながら、旧江戸川を下流へ。

クリックすると元のサイズで表示します

東西線、京葉線や湾岸道路の下をくぐって、

クリックすると元のサイズで表示します

東京ディズニーランドの脇に停泊。
↓東京ディズニーランドホテルをはじめとする

クリックすると元のサイズで表示します

舞浜のホテル群が目の前。

クリックすると元のサイズで表示します

スペースマウンテンが見え、

クリックすると元のサイズで表示します

遠くには、葛西臨海公園の観覧車や、

クリックすると元のサイズで表示します

東京ゲートブリッジなどが見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

食事の方は、刺身、カニ、穴子など。
ドリンクは飲み放題。

クリックすると元のサイズで表示します

天ぷらは、こんな小さな、
食べるのが可哀相なカニの後、

クリックすると元のサイズで表示します

アスパラ、キス、ナス、エビ、
穴子、イカ、さつまいも
などが揚げたてで続々。

クリックすると元のサイズで表示します

発電機の具合が悪いのか、
時々停電します。

クリックすると元のサイズで表示します

船の上にはオープンスペースがあり、

クリックすると元のサイズで表示します

満月に少し欠ける月とホテル群などを観ることが出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します

お目当ては、東京ディズニーランドの花火でしたが、
最近、実施しない日が多い、と職員の方が言っていました。
理由は、イベントとの重なり具合、風向きの関係、
更に、拡張工事との関係などと言われています。
今日も花火はなく、
パーク内で行われているショーの花火が少し見えただけ。

クリックすると元のサイズで表示します

残念でした。

クリックすると元のサイズで表示します

更に言うと、
船宿としては、本当はお台場まで行きたいのですが、
この行事は浦安観光コンペンション協会の行事なので、
ディズニーランド脇までしか行けないのだそうです。

船は東京ディズニーシーの脇で反転。

クリックすると元のサイズで表示します

下に戻って、ご飯とデザートを

クリックすると元のサイズで表示します

急いでいただきます。

クリックすると元のサイズで表示します

再び湾岸道路、京葉線、東西線をくぐって、船着場へ。

クリックすると元のサイズで表示します

6時50分出発、
9時35分帰着の2時間45分の船旅。
昔のお大尽の舟遊びの気分。

暑くもなく、寒くもなく、
風もさわやかで、楽しい時間を過ごしました。
カラオケは誰も歌いませんでした。
団体貸し切り(15名から)なら、楽しいでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

たびたびの停電のおわびに、
↓のおみやげをくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

浦安名産の「アサリしぐれ煮」。
おいしい。

↓は、お持ち帰りの浦安のガイドブック。

クリックすると元のサイズで表示します

浦安の変貌を告げるニュースは、↓をクリック。

https://youtu.be/5WVSSk_xByg

船宿「川口」のホームページは↓。

http://kawaguchimaru.net/

屋形船の申し込みは、↓。

https://www.urayasu-kankou.jp/



2018/9/23  19:53

投稿者:自由人

本当にど田舎に描かれていましたね。

私が浦安に居を移したのは、45年前。
当時、門前仲町に住んでいたのですが、
「江戸川を越えると家賃が安くなるよ」
と聞いて、行ってみたら本当だったので、
移転しました。
まだ東京ディズニーランドの建設が
噂の頃です。
その後、「旧市街」から「新市街」に。
人生で一番長く過ごした街になりました。

これがまあ 終のすみかか 埋め立て地

2018/9/23  7:24

投稿者:さすらい日乗

川島雄三の『青べか物語』には、昔の浦安が出てきます。凄い田舎です。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ