世界の軍事力ランキング  様々な話題

人類の歴史は戦争の歴史である。
国と国が争い、侵略し、追い払い、再興し、
中には亡んでいった国も多い。
国が亡びるとは、
国土と国民と主権を失うことである。
日本は大東亜戦争で敗北したが、
国土と国民は残り、
やがて主権を回復して存続した。

第1次世界大戦、第2次世界大戦の教訓を得て、
戦争抑止の世界的潮流はあるが、
ベトナム戦争、中東戦争、イラク戦争、ユーゴ内戦など、
まだまだ戦争の火種は尽きない。

しかし、今は侵略戦争をすれば国際世論が黙っていないし、
なにより戦争を起こした後の荒廃と復興のコストを考えれば、
そう簡単に戦争という手段に訴えることが得策ではないと、
世界は考えている。
北朝鮮など、
80年前ならば、確実に戦争となった例だが、
戦争を起こしたくない世界は、それを許さない。

しかし、それに反比例して軍事力は増強され続けている。
それが戦争の抑止力になっていることも確かだ。
戦争をしないためのコスト。
それが軍事力である。

では、どこの国がどれほどの軍事力を持っているか、
グローバル・ファイヤーパワー(Global Firepower)の
「2017年軍事力ランキング」では、
50以上の要素を総合的に評価して
世界133カ国の軍事力指数(Power Index )を算出した。

意外な国が予想を越える軍事力を持っていたり、
その反対もある。
そのベスト25を紹介しよう。

ランキングは各国が保持する武器の種類を査定したうえで、
特に兵員数に注目している。
また地理、兵站能力、利用可能な天然資源、
そして産業の状態なども考慮している。
核兵器保有は追加スコアとして加算されているが、
核兵器保有量はスコアに含まれていない。
さらに、内陸部にあり海軍を持たない国は
スコアを減らされてはいないものの、
海運能力を持たない点で不利になっている。
海軍を保有していても、その兵力に多様性がない場合も同様だ。

NATO(北大西洋条約機構)加盟国は、
理論上は他の加盟国とリソースを分かち合っているため、
わずかにボーナス点が加算された。
しかし一般的に、
現時点での各国の政治的・軍事的指導力の要素は考慮されていない。

1位 アメリカ
軍事力指数 :0. 0857
人口 :3億2399万人
兵員 :236万3675人
航空戦力 :1万3762人
戦闘機 :2296機
戦車 :5884台
主要艦艇 :415隻(航空母艦19隻)
軍事予算 :5878億ドル(約62兆6400億円)

2位 ロシア
軍事力指数 :0.0929
人口: 1億4235万人
兵員 :337万1027人
航空戦力 :3794人
戦闘機 :806機
戦車 :2万216台
主要艦艇 :352隻(航空母艦1隻)
軍事予算 :446億ドル(約4兆7500億円)

3位 中国
軍事力指数 :0.0945
人口 :13億7354万人
兵員 :271万2500人
航空戦力 :2955人
戦闘機 :1271機
戦車 :6457台
主要艦艇 :714隻(航空母艦1隻)
軍事予算 :1617億ドル(約17兆3100億円)

4位 インド
軍事力指数 :0.1593
人口 :12億6688万人
兵員 :420万7250人
航空戦力 :2102人
戦闘機 :676機
戦車 :4426台
主要艦艇 :295隻(航空母艦3隻)
軍事予算 :510億ドル(約5兆4400億円)

5位 フランス
軍事力指数 :0.1914
人口 :6683万人
兵員 :38万7635人
航空戦力 :1305人
戦闘機 :296機
戦車 :406台
主要艦艇 :118隻(航空母艦4隻)
軍事予算 :350億ドル(約3兆7300億円)


6位 イギリス
軍事力指数 :0.2131
人口 :6443万人
兵員 :23万2675人
航空戦力 :856人
戦闘機 :88機
戦車 :249台
主要艦艇 :76隻(航空母艦2隻)
軍事予算 :457億ドル(約4兆8700億円)

7位 日本
軍事力指数 :0.2137
人口 :1億2670万人
兵員 :31万1875人
航空戦力 :1594人
戦闘機 :288機
戦車 :700台
主要艦艇 :131隻(航空母艦4隻)
軍事予算 :438億ドル(約4兆6700億円)

8位 トルコ
軍事力指数 :0.2491
人口 :8027万人
兵員 :74万3415人
航空戦力 :1018人
戦闘機 :207機
戦車 :2445台
主要艦艇 :194隻
軍事予算 :82億ドル(約8700億円)

9位 ドイツ
軍事力指数 :0.2609
人口 :8072万人
兵員 :21万
航空戦力 :698人
戦闘機 :92機
戦車 :543台
主要艦艇 :81隻
軍事予算 :392億ドル(約4兆1800億円)

10位 エジプト
軍事力指数 :0.2676
人口 :9466万人
兵員 :132万9250人
航空戦力 :1132人
戦闘機 :337機
戦車 :4110台
主要艦艇 :319隻(航空母艦2隻)
軍事予算 :44億ドル(約4700億円)


11位 イタリア
軍事力指数 :0.2694
人口 :6200万人
兵員 :26万7500人
航空戦力 :822人
戦闘機 :79機
戦車 :200台
主要艦艇 :143隻(航空母艦2隻)
軍事予算 :340億ドル(3兆6200億円)

12位 韓国
軍事力指数 :0.2741
人口 :5092万人
兵員 :582万9750人
航空戦力 :1477人
戦闘機 :406機
戦車 :2654台
主要艦艇 :166隻(航空母艦1隻)
軍事予算 :438億ドル(約4兆6700億円)

13位 パキスタン
軍事力指数 :0.3287
人口 :2億199万人
兵員 :91万9000人
航空戦力 :951人
戦闘機 :301機
戦車 :2924台
主要艦艇 :197隻
軍事予算 :70億ドル(約7500億円)

14位 インドネシア
軍事力指数 :0.3347
人口 :2億5831万人
兵員 :97万5750人
航空戦力 :441人
戦闘機 :39機
戦車 :418台
主要艦艇 :221隻
軍事予算 :69億ドル(約7400億円)

15位 イスラエル
軍事力指数 :0.3476
人口 :817万人
兵員 :71万8250人
航空戦力 :652人
戦闘機 :243機
戦車 :2620台
主要艦艇 :65隻
軍事予算 :155億ドル(1兆6500億円)


16位 ベトナム
軍事力指数 :0.3587
人口 :9526万人
兵員 :548万8500人
航空戦力 :278人
戦闘機 :76機
戦車 :1545台
主要艦艇 :65隻
軍事予算: 34億ドル(約3600億円)

17位 ブラジル
軍事力指数 :0.3654
人口 :2億582万人
兵員: 198万7000人
航空戦力 :697人
戦闘機 :43機
戦車 :469台
主要艦艇 :110隻
軍事予算: 245億ドル(約2兆6100億円)

18位 台湾
軍事力指数 :0.3765
人口 :2346万人
兵員 :193万2500人
航空戦力 :850人
戦闘機 :286機
戦車 :2005台
主要艦艇 :87隻
軍事予算: 107億ドル(約1兆1400億円)

19位 ポーランド
軍事力指数 :0.3831
人口 :3852万人
兵員 :18万4650人
航空戦力 :465人
戦闘機 :99機
戦車 :1065台
主要艦艇 :83隻
軍事予算 :94億ドル(約1兆円)

20位 タイ
軍事力指数 :0.3892
人口 :6820万人
兵員 :62万7425人
航空戦力 :555人
戦闘機 :76機
戦車 :737台
主要艦艇 :81隻(航空母艦1隻)
軍事予算 :54億ドル(約5800億円)


21位 イラン
軍事力指数 :0.3933
人口 :8280万人
兵員 :93万4000人
航空戦力 :477人
戦闘機 :137機
戦車 :1616台
主要艦艇 :398隻
軍事予算 :63億ドル(約6700億円)

22位 オーストラリア
軍事力指数 :0.4072
人口 :2299万人
兵員 :8万1000人
航空戦力 :465人
戦闘機 :78機
戦車 :59台
主要艦艇 :47隻(航空母艦2隻)
軍事予算 :241億ドル(約2兆5700億円)

23位 北朝鮮
軍事力指数 :0.4218
人口 :2511万人
兵員 :644万5000人
航空戦力 :944人
戦闘機 :458機
戦車 :5025台
主要艦艇 :967隻
軍事予算 :75億ドル(約8000億円)

24位 サウジアラビア
軍事力指数 :0.4302
人口 :2816万人
兵員 :25万6000人
航空戦力 :790人
戦闘機 :177機
戦車 :1142台
主要艦艇 :55隻
軍事予算 :567億ドル(約6兆400億円)

25位 アルジェリア
軍事力指数 :0.4366
人口 :4026万人
兵員 :79万2350人
航空戦力 :502人
戦闘機 :89機
戦車 :2405台
主要艦艇 :85隻
軍事予算 :106億ドル(約1兆1300億円)




2018/9/21  23:46

投稿者:さすらい日乗

人類の歴史は本当に戦争の歴史でしょうか。農耕社会以前には、今日のような戦争はなかったそうです。戦闘はあったでしょうが。

そのことは、1970年代のニューギニアが示しています。文化人類学者の市岡先生に聞きましたが、ニューギニアでは当時部族間の戦争があったそうです。
原因は、隣村から嫁を貰ったが話が違うとか、逆に婚家で嫁がいじめられたなど。家族と家族、親類等を巻き込んで戦闘になる。
初めはこん棒、ナイフなどだが、飛び道具が出てくると危険なので、州政府や警察などが仲裁する。
方法は豚何頭と言った贈り物だったそうです。

つまり、前農耕社会では、富の格差も生じなかったので、戦争も極めて原始的なもので、戦争を人類の始まりあらあると言うのは、考古学者も否定していると思います。いかがでしょうか。
戦争を人間の闘争本能の現われのように見なすのは間違いだと思います。闘争はあるでしょうが、戦争とは違います。

http://sasurai.biz/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ