ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』  テレビ番組

テレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」
(火曜夜10時からTBSテレビ)の評判がいい。

クリックすると元のサイズで表示します

なにしろ、10月11日の放送開始以来、
視聴率が
10.2%→12.1%→12.5%→13.0%→
13.3%→13.6%→13.6%→16.1%
と、右肩上がりを続け、
エンドクレジットで踊る「恋ダンス」の人気もあって、
ちょっとした社会現象にまでなっているのだ。

クリックすると元のサイズで表示します

原作は海野つなみ作のコミックで、
雑誌「Kiss」に今も連載中。
単行本は8巻まで刊行され、
2015年、第39回講談社漫画賞・少女部門受賞。
略称は「逃げ恥」(にげはじ)。

タイトルの「逃げるは恥だが役に立つ」は、
ハンガリーのことわざで、
「自分の得意分野で勝負せよ」の意。

クリックすると元のサイズで表示します

大学院を出ながらも就職難で派遣社員になった森山みくり(25)は、
大学院卒という高学歴が逆にわざわいして、
派遣切りに遭い、無職の身となってしまう。

求職中の娘を見かねた父は、
家事代行サービスを利用していた元部下・津崎平匡(つざき・ひらまさ、35)が
折りよく代行の会社を替えようとしていたところを頼み込んで、
みくりに週1回の家事代行の仕事を取り付けてくる。
みくりが家事全般が得意なのは
掃除のパートで働いていた母譲りのところがあったのだ。

気難しい性格で、
あまり他人に構われることを好まない平匡だったが、
みくりとは適度な距離感を保って良好な関係を築く。

定年を機に田舎へ引っ越すという願望を
みくりの両親が叶えることになり、
一緒に田舎に引っ越したら、
もっと就職口などなくなってしまうと危惧したみくりは
平匡に「就職としての結婚」を持ちかけ、
その提案に経済的メリットを感じた平匡は了承し、
2人は契約結婚という道を選ぶ。
婚姻届けは出さないが、
妻(未届け)とした住民票を移す。

こうして「雇用主」と「従業員」という関係の
奇妙な同居生活が始まる。
周囲には普通の結婚を装うが、
感が良くて、契約結婚を見抜く者も現れる。
なにより、二人の間にほのかな恋心が芽生えるが、
平匡は女性経験がないという引け目があり、
みくりの方には、
心理学を応用した分析で、
「お前、小賢しいんだよ」と
ふられたトラウマがつきまとっている。

本当の結婚と思い込んでいる伯母の百合のプレゼントの宿泊券で
新婚旅行(二人は社員旅行と認識)に出掛けた二人だったが、
その帰路、津崎が思わぬ行動に出て・・・

という現実にはあり得ない設定だが、
それはそれ、原作がコミックだということで。

しかし、大学卒業者の就職難や派遣切り、
草食男子の結婚非願望による少子化など、
現代をうまく織りこんでもいる。

面白いのは登場人物たちで、

クリックすると元のサイズで表示します

みくり(新垣結衣)は大学では心理学を学び、
大学院で臨床心理士の資格を取得した。
妄想癖が少々あり、自分の現状を
「徹子の部屋」や「情熱大陸」風に妄想する。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

津崎平匡(星野源)は京都大学卒。
IT企業に勤め、プログラマーとしては一流で、
会社で起こる難問を簡単にキーボードを操作して解決する実力の持ち主。
「プロの独身」を自認し、
結婚を「自分と一番遠い出来事」と認識しているが、
みくりとの間に起こった感情を持て余している。

クリックすると元のサイズで表示します

風見(かざみ、27)(大谷亮平)は平匡の同僚。
イケメンのモテ男だが、
結婚にメリットを感じられず、
付き合っていた彼女と別れる。
「欲しくもないものを買う人がいますか」
という言葉を残して。
みくりと平匡の関係を最初に見抜き、
週2回の家事代行サービスのシェアを申し出、
歯医者の費用を欲しかったみくりはそれに乗ってしまう。
モテ男の風見の存在は平匡のコンプレックスを常に刺激する。

クリックすると元のサイズで表示します

土屋百合(52)(石田ゆり子)は、みくりの母方の伯母。
20歳位の頃、みくりの兄に
「一生結婚出来ない」と言われ、
予言が的中して、現在に至るまでずっと独身
化粧品会社勤務。敏腕上司だが、煙たがられてもいる。
みくりが幼い頃に「伯母さん」と呼んだらショックを受けたため、
それ以来「百合ちゃん」と呼ばれている。

クリックすると元のサイズで表示します

沼田(古田新太)は、平匡の同僚。ゲイ。
平匡を密かに狙っている。
風見と共に新婚の平匡家を訪問した際、
ゲリラ豪雨で電車が止まったため平匡家に一泊し、
こっそり覗いた寝室がシングルベッドだったことから、
平匡とみくりの関係を怪しんでいる。

クリックすると元のサイズで表示します

日野秀司(40)(藤井隆)も、平匡の同僚。
明るく常識的な性格で妻子持ちであり、
休日には家族サービスを欠かさない2人の子どもを持つ父。

他に、みくりの父に宇梶剛士

クリックすると元のサイズで表示します

母に富田靖子

クリックすると元のサイズで表示します

役者はそれぞれよく、
特に主役の新垣結衣は、
名前は知っていても演技を見るのは初めてだが、
抜群のコメディエンヌぶりを見せる。
特に妄想に入った時の演技が笑える。

津崎平匡役の星野源は、元々歌手だが、
映画「箱入り息子の恋」で演技は経験済み。
この映画の演技で、
「童貞役は彼の右に出る者はいない」と言われた(私の想像)のか、
今回の役が回って来て、
草食男子を魅力的に演ずる。
絶妙な空気を出し、
可愛らしさもそなえている不思議な役者だ。

「箱入り息子の恋」の、このブログでの紹介は、↓をクリック。

http://star.ap.teacup.com/applet/shokuniku/20130716/archive

石田ゆり子、古田新太もいい。

主題歌は、星野源が作詞・作曲の「恋」
オリコンチャートで最高2位になった。

エンディングで出演者らが主題歌「恋」のPVのダンスを踊っている。

クリックすると元のサイズで表示します

振り付けはPerfumeなどの振付師として有名なMIKIKOが担当している。
MILIKOは、リオオリンピック閉会式の
次期開催地東京のプレゼンの振り付けも担当した人。

クリックすると元のサイズで表示します

物語の舞台となる星野が演じる津崎平匡の家を舞台に、
新垣、星野、石田、大谷、古田が可愛らしい振りを披露。
この通称「恋ダンス」は約1分ほどの長さだが、
企画立ち上げから完成まで約3か月かかったという。

ダンスを見たい方は、↓をクリック。

https://youtu.be/OXqq35nc36I

いろいろな人が「恋ダンス」を踊る様子を撮影し、
その動画をネット上に投稿するブームが起こった。
フィギュアスケートの羽生結弦が
織田信成、田中刑事、宮原知子と恋ダンスを踊る動画も投稿された。
その動画は、↓をクリック。

https://youtu.be/BA9bU3JJ_yU

本日第9話を放送。
12月20日が最終回。

もうじき終わるドラマを紹介されても、と思う方は、
↓をクリック。

http://kissasian.com/Drama/Nigeru-wa-Haji-da-ga-Yaku-ni-Tatsu

外国のサイトでこのドラマを観ることが出来る

実は私もこのドラマを初めて観たのは、第6話。
郷里である伊豆が出るというので観た次第。

クリックすると元のサイズで表示します

娘に、これはどういうこと、あれはなぜ?
と訊くと、
娘がこのサイトを紹介してくれて、
第1話から第5話までを観た。

クリックすると元のサイズで表示します

ここをクリックすると、各回が始まる。

クリックすると元のサイズで表示します

画質が大変良く、英語字幕が出るのが面白い。

クリックすると元のサイズで表示します

大変ていねいな字幕で、
文書が写ると、
ちゃんと場所を選んで英語字幕を入れてくれる。

クリックすると元のサイズで表示します

「入浴」と「ニューヨーク」をもじった駄洒落も、
ちゃんと解説を載せてくれる。

クリックすると元のサイズで表示します

CMもカットされており、
観た外人の感想も掲載。

クリックすると元のサイズで表示します

外国の人がこうして日本のドラマに触れていると思うと、
なんだか嬉しい。

ダウンロードせずに、
観るだけなら、
法には触れません。




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ