トニー賞授賞式  演劇関係

今日はトニー賞授賞式の生中継が
WOWOWで午前9時から始まりました。
(ニューヨークの現地時間は、12日の午後8時。)

先日のフロリダ州オーランドの事件への哀悼をこめて、
静かな始まり方でした。

クリックすると元のサイズで表示します

会場はニューヨーク、ブロードウェイのビーコン劇場

クリックすると元のサイズで表示します

今までのラジオシティ・ミュージック・ホールとは
大きさが違うため、
入場料が高くなったとか。

オープニングは「ハミルトン」のパフォーマンスから。

クリックすると元のサイズで表示します

実は今年は「ハミルトニー賞」と一部で言われるほど、
「ハミルトン」旋風が吹き荒れており、
ミュージカルの13部門全てにノミネート。
主演男優賞に2人、助演男優賞に3人ノミネートされているため、
計13部門16ノミネート

ミュージカルは14、演劇は10の部門がありますが、
作品賞は新作とリバイバルに別れているため、
ミュージカル13部門、演劇9部門が上限。

16ノミネートは史上初で、
今までの最高は「ロデューサーズ」(2001)と
「リトル・ダンサー」(2009)が
各15ノミネートで、
それぞれ12部門、10部門で受賞。
「ハミルトン」が13部門を取れば、
史上初の全部門制覇となります。

司会は、この人↓、ジェームズ・コーデン

クリックすると元のサイズで表示します

人気コメディアンです。
2012年には「ONE MAN,TWO GUVNORS」で
トニー賞主演男優賞を受賞したこともあります。

続いて過去のミュージカルのメドレー集。

クリックすると元のサイズで表示します

1小節ごとに別な曲になり、
途中まで指折り数えましたが、
途中で分からなくなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

トニー賞といえば、
ミュージカルの候補作のパフォーマンスがお楽しみ。
装置なども作って持ち込まねばなりませんので、
2千万円くらいかかるといいます。
それでも宣伝になるので、
必ずやります。

「ブライト・スター」

クリックすると元のサイズで表示します

「ハミルトン」

クリックすると元のサイズで表示します

「スクール・オブ・ロック」

クリックすると元のサイズで表示します

ジャック・ブラック主演の映画を
アンドリュー・ロイド・ウェーバーがミュージカル化。

「シャッフル・アロング」

クリックすると元のサイズで表示します

「ウェイトレス」。これも映画が原作。

クリックすると元のサイズで表示します

リバイバルでは、
「カラー・パープル」。スピルバーグが先に映画化。

クリックすると元のサイズで表示します

「屋根の上のヴァイオリン弾き」。

クリックすると元のサイズで表示します

現在のシリア難民と連動しているそうです。

「シー・ラブズ・ミー」

クリックすると元のサイズで表示します

「春のめざめ」

クリックすると元のサイズで表示します

今回の新趣向。
劇場の表でのパフォーマンス。

クリックすると元のサイズで表示します

豪華なプレゼンターも魅力。

ジェイク・ギレンホール

クリックすると元のサイズで表示します

アンドリュー・ロイド・ウェーバー

クリックすると元のサイズで表示します

キャロル・キング

クリックすると元のサイズで表示します

↓なつかしや、メグ・ライアン

クリックすると元のサイズで表示します

アンジェラ・ランズベリージェームズ・アール・ジョーンズ
ダース・ベイダーの声。

クリックすると元のサイズで表示します

ケイト・ブランシェット。近くブロードウェイ・デビュー。

クリックすると元のサイズで表示します

↓私のお気に入り、ダイアン・レイン

クリックすると元のサイズで表示します

チタ・リヴェラ

クリックすると元のサイズで表示します

ニール・パトリック・ハリス

クリックすると元のサイズで表示します

↓最後はバーブラ・ストライサンド

クリックすると元のサイズで表示します

演劇作品賞は「ザ・ヒューマンズ」
他に助演男優賞、助演女優賞、装置デザイン賞を受賞。

クリックすると元のサイズで表示します

演劇リバイバル作品賞は「橋からの眺め」
他に演出賞を受賞。

クリックすると元のサイズで表示します

演劇ジャンルでは、
「夜への長い旅路」が主演女優賞(ジェシカ・ラング)、照明テザイン賞、
「ザ・ファーザー」が主演男優賞(フランク・ランジェラ)、
「イクリプスト」が衣装デザイン賞
を、それぞれ受賞。

ミュージカル作品賞は「ハミルトン」

クリックすると元のサイズで表示します

他に演出賞、主演男優賞(レスリー・オドム・ジュニア)、
助演男優賞、助演女優賞、脚本賞、楽曲賞、
衣装デザイン賞、照明デザイン賞、振付賞、編曲賞で、
11部門受賞。
「プロデューサーズ」の記録(12部門)には、及びませんでした。

建国の父、アレクサンダー・ハミルトンの半生をつづるもので、
音楽にヒップホップを取り入れたのが新しい。

ハミルトンは合衆国の初代財務長官で、
10ドル札↓にあるのが、この人。

クリックすると元のサイズで表示します

作品の原動力となったのが
「イン・ザ・ハイツ」(2008)でミュージカル作品賞を受賞した
リン=マヌエル・ミランダ

クリックすると元のサイズで表示します

一人で脚本、作詞・作曲、主演をつとめる才人です。

ミュージカル・リバイバル作品賞は「カラー・パープル」
他に主演女優賞(シンシア・エリヴォ)も受賞。

クリックすると元のサイズで表示します

残る一つは「シー・ラブズ・ミー」が装置デザイン賞を受賞。

クリックすると元のサイズで表示します

途中のCMつなぎのスタジオシーンをカットした
字幕版は、
6月18日、午後7時から
WOWOWで放送します。




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ