『負の方程式』  書籍関係

今日は韓国版「デスノート」チケットオープンの日で、
午後2時の時報と共にクリック。
「しばらくお待ちください」
という表示が出ている間にチケットが取られ、
出て来た広い会場の座席表は真っ白

クリックすると元のサイズで表示します

たまにキャンセルされた席が色で表示され、
そこをクリックしても、
タッチの差で取られている。
娘曰く
「瞬殺だった。
今までで一番一番早かった」


試しに他の日の販売状況を見ても、
真っ白っけの連続。
以前はジュンスの出ない日は良い席も取れたのだが、
今回はダブルキャストではなく、
ジュンスは全公演に出演するため、
全日予約ソールド・アウト。
チケット販売1分で完売。
公演の(販売面での)成功は間違いなし。

娘はオークションで、と言っているが、
やれやれ。


〔書籍紹介〕

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「ソロモンの偽証」文庫版第6巻に、
書き下ろしで「負の方程式」という
文庫本で100ページ程度の中短編が収録されている。
いわばボーナストラックとも言える内容だが、
藤野涼子の「その後」が描写されているので、
紹介しよう。

その藤野涼子、あの事件から20年経った今は、
弁護士になっていた。
(映画では教師)
その間に、学校内裁判で弁護人を務めた神原和彦と結婚
その和彦について、
「市塵にまみれているわたしと違って、
彼は清らかな象牙の塔の住人でございましてね。
学者って、ホントにどんどん浮世離れしていくから困っちゃう」
と言っているところを見ると、
和彦は大学で研究生活を送っているらしい。
涼子の姓が藤野のまま、ということは、
和彦は藤野家に婿養子で入ったということか。

この「負の方程式」には、
宮部みゆき作品の、もう一人の人物が登場する。
というか、この小説は
その人物の一人称で語られるから、
実質主人公。

その人物とは、杉村三郎だ。
「だれか」「名も無き毒」「ペテロの葬列」のあの主人公。
「ペテロの葬列」で妻と離婚し、
今田コンツェルンも離職した杉村は、
2年が経過し、
私立探偵になっていたのだ。
おやおや、こんなところで再会、
という喜び。
捜査のための「嘘」も初めはなじめなかったが、
今では嘘も方便として、
すみやかに口から出るようになっている。
というより、「天職」を見つけた、という感じ。

その杉村に新たな依頼が来る。
依頼主は秋吉翔太という中学生の父親。
校内で起こったある事件で息子が精神のバランスを欠いたため、
事件の真相を調べて欲しいと依頼して来た。

事件は学校主催の「避難所生活体験キャンプ」という合宿中に起きた。
参加者の一人、下山洋平が
深夜に合宿所を逃げ出し、非常ベルが作動。                    
参加したクラス委員の三好淳也らの話によると、
夜、付き添っていた英語教師の火野岳志教諭が
生徒らの部屋を訪れ、
「もし、この場で何かが起こって
誰かが犠牲にならなければ他の皆が助からない場合に
誰を犠牲にするか考えておけ」
と制限時間1時間を告げた。
生徒らは相談して、
その時のリーダーだった下山を犠牲にすることに決めた。
下山はショックを受け、
深夜に逃げ出したというのだ。

ところが、火野はこれを全面否定
そんな話しをした覚えがないと主張した。
しかし、その合宿に参加した男子7名は
口を揃えて三好の言葉を肯定し、
その場に居合わせたという女子2名も同様だった。

双方食い違う主張。
問題となり、
その途中経過の中で、
火野は学年主任を殴ってしまい退職に。
その火野によって雇われたのが藤野弁護士。
事件後、ふさぎ込むようになった秋吉の父親によって雇われたのが杉村三郎。
こうして「ペテロの葬列」と「ソロモンの偽証」の
両主人公が接触することになった。

事件は、学校関係者に接触する杉村の観察眼で
思わぬ解決をするのだが、
ミステリーとしては、軽いノリ
まあ、ボーナストラックだから
気負わずに書いた、という感じか。

事件の当事者が
藤野涼子の学校内裁判の時の年齢と近く、
藤野涼子の胸に去来するものは何か、
という興味もわく。

二人は別れる時、こんな会話を交わす。

「藤野先生、お幸せに」
「そんなの、探偵が弁護士に向かって言う台詞じゃないですよ。
杉村さんって変わってますね」
「どこかで、またご一緒することがあるかもしれませんね。
そのときは、懲りずによろしく」

杉村三郎と藤野涼子の組み合わせで、
新たなシリーズ誕生?
を期待させる終わり方である。

「ソロモンの偽証」の感想ブログは、↓をクリック。

http://star.ap.teacup.com/applet/shokuniku/20150416/archive

「名もなき毒」の感想ブログは、↓をクリック。

http://star.ap.teacup.com/applet/shokuniku/20150110/archive

「ペテロの葬列」の感想ブログは、↓をクリック。

http://star.ap.teacup.com/applet/shokuniku/20150330/archive





コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ