定年一周年  

本日をもって、
定年後一周年を迎えました。
昨年5月31日、
職場を辞して、建物を見上げて感慨にふけり、
新浦安駅で待ち合わせしたカミさんと共に、
市民墓地の父母の墓前に報告したのが、
昨日のことのようです。

そのように、
あっと言う間の1年間でした。

最初の3カ月、
何だか淋しく感じたりすることもありましたが、
1年もたつと、
リタイア後の生活はすっかり体になじみました。
午前中は読書をし、
午後は映画やビデオ、
夜はブログでパソコンに向かう生活。
1日置きにジムに出かけ、
エアロビクスやステップで汗をかき、
ほとんど貸し切り状態の風呂に入って帰宅。
何とも気持ちがいい。

そして、月一度の海外旅行
振り返ってみれば、
次の旅行をしました。

 6月 ハワイ
    モロッコ
 7月 韓国(華麗水万博)
    チベット
 8月 アメリカ横断
 9月 アイスランド、イギリス
10月 バルト三国(リトアニア、ラトビア、エストニア)
    韓国
11月 南部アフリカ(南アフリカ、ザンビア、ジンバブエ、ボツワナ)
12月 韓国
 1月 ヨルダン
 3月 南米(ブラジル、アルゼンチン、ペルー)
 4月 ベルギー、オランダ
    韓国
 5月 中欧(ハンガリー、スロバキア、オーストリア、ポーランド、チェコ、ドイツ)

15回25カ国
通算112日(出発日、帰着日も含む)ですから、
1年のうちほぼ3分の1は海外にいたことになります。
通算では133回、56カ国。
そろそろ行くべきところには行った感じで、
今は「落ち穂拾い」的に国を埋めているところ。

この1年間、映画は映画館で85本
ビデオや機内で80本
舞台は24作
本は57冊を読みました。

この間、運転免許も取りました。

しかし、この恵まれた生活を
あと半年ほどした後、
生活そのものを変えてみようと思っています。
今は、その準備期間。
走り出したら止まれないので、
走り出す決意を固めているところです。

とりあえず、
この1年間の報告でした。




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ