様々な来客と映画サークル  

今日は、いろいろな人が「お別れ」に見えました。

まず、芝浦の大長老
この方は芝浦の生き字引と言われる方で、
組合の盛衰や歴代の理事長のことをよく知っておられ、
事務局長就任以来の
組合の変化もウォッチングして下さっており、
いつも心の支えとなっていました。
さすがに高齢のため、
近く引退なさいますが、
今日はランチをご馳走していただき、
楽しい時をすごしました。

他に広告代理店の社長や
保険会社や証券会社や
観光業の社長さんなど。

不治の病で入院している方が
こんな形でいろいろな人の訪問を受けたら、
きっと死期の近いことを感じるのでしょうね。

中には、ちょっとしたモノをくれる方もいて、
「私は辞めていく人間ですよ」
(だから無駄ですよ)
と言うと、
「いいえ、これは、感謝のしるしです」と言われ、
なるほどそういうものかと、
断るのも野暮といただいたりしました。

でも、
人からモノをもらうのは、やはり嫌いです。
心の負債になりますからね。


ようやく不足していた認め印が届き、
理事会議事録が完成。
これがないと登記が出来ないのですが、
理事会から1週間後でようやく、
というのは、
事務局長としてはやや不本意です。


仕事を残して、銀座へ。
映画鑑賞サークルCCSに出席。
近況を語り、
テーマ作品である
「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」
「ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜」
「アーティスト」
「バトルシップ」
などを語り合う、楽しいひととき。

事務局長の6月以降は、
ある長大な計画があり、
それは毎月中旬から下旬にかけて行われるので、
CCSの定例会は下旬に開くことが多く、
先の出席の見通しが悪いため、
生活が変わる前に
ちゃんと顔を出しておこう、
ということで出ました。
中にはサークルをやめるのではないかと
心配してくれた人もいたようです。


帰宅後は、
最近の生活形態である、
へんな時間に寝てしまう
→へんな時間に起きる
というのをやっています。




2012/5/25  20:00

投稿者:野いちご

2005・10・25業界初 記念すべきスタートから まもなくタイムリミット 寂しくなっちゃうよね。   いま唱歌「おもいでのアルバム」ハミングして追憶してんの。志しを果たして 「生涯一事務局長」「スーパー事務局長」の異名  特に 蛇口の問題 BSE 偽装問題 鳥インフルの問題山積 またスポーツ金メダルの北島さん 衆議院の安井さん と あらゆるジャンルにオールマイティー。 なんと言ってもNGOで NHK海外と局長さんの日々 拝見すれば日本の事が流れが… パリ ローマ イスタンブール コタキナバル バンコク ホーチミン 八達嶺 煙台他 拝見  たまげちゃったんだ グローバル局長なんだよね。さっていくなんて 悔しい だけど スタートなんだよね。

2012/5/24  19:20

投稿者:土崎六舟

先日、消費者交流会に参加しました。地域団体代表の方々からの忌憚のない意見の数々、その後の懇親会、綺麗な器に旬の盛り付けの美味しいお料理から思いました。冬の柊家の玄関正面の「来者如帰」がいきなり 今日の局長さんに訪れます方々の気持ちが伝わりますよね。

2012/5/24  6:00

投稿者:まなぐ

シネマには縁遠い私。
業界情報を客観的分析でと思っちゃてるのよ。
かって日出ずる頃より日没するかと思われます業界を 今 去られます日々が増す事に沈痛の思いですよ。今朝 そのような思いの時 新聞広告に興味 スティーブ・シーボルト著の「金持ちになる男、貧乏になる男」独断で局長さんは きっと前者の方なんだ と
勝手に判断。日々 寂しくなっちゃうより butスタートなんだよね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ