プチ定年後  

今日は自主休日
今日以降は貯まった年休(なにしろ、40日もあります)を使って
一日置きの出勤となります。

というのは、
事務局長のデスクを次長に明け渡し、
事務局長としての日常の仕事を始めてもらい、
周辺機器の使い方に不明があれば、
翌日質問して解決してもらおう、
という考え方。

そういうわけで、
今日は午前中、家におりました。

カミさんは五十肩(60過ぎても五十肩というのだそうです)の治療に
整形外科に行きましたので、
一人でのんびり
加山雄三が下北沢を散歩する、
などという番組を眺めていると、
ゆったりと時間が過ぎていきます。
時間に拘束されずにいるのは
なかなかいいものですが、
そのうち飽きるのかも知れません。

ところで、加山雄三、75歳だそうで、
それにしては若い。
「下北沢は若者の町で、
私たち老人には関係ない店が多い」
などと言っていました。
加山雄三=老人
とはちょっとイメージが合いませんが、
事務局長は「俺はもう年寄りだから」というセリフだけは、言うまい、
言うようになったら死のう、と思っています。

↓は週刊新潮に出ていた渡辺淳一の文章。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

定年後の男性は、
ほとんどが家で時間を過ごしており、
一日一歩も家を出ない人が4人に3人。
その男に奥さんの言う
「少し、どこかへでかけたら」
という言葉は残酷だ、
と。

これは、他で聞いた話ですが、
老後の男を表す言葉に
「濡れ落ち葉族」というのがあるそうで、
奥さんにまとわりつき、
払っても払っても着いてくる、濡れ落ち葉のよう、
というのが語源だそうです。

他に「恐怖のワシ男」というのがあり、
家にいるから動くものを見る。
つまり、奥さんをずっと観察する。
奥さんが出かける支度をすると、
「どこへ行くんだ」
「○○よ」
「ワシも行く!」
というのが語源。

今日テレビで
夫が原因の病気、
妻が原因の病気、
というのをやっていましたが、
夫の言動がストレスになり、
奥さんに頭痛やめまいを生じさせる。
これを「夫原病」(ふげんびょう)というのだそうです。

定年後、奥さんとゆっくり過ごそう、
旅行でもしよう、と思っていても、
その時までに奥さんは地元で人間関係を堅固に作っており、
旦那の入る余地はない。
旅行に誘おうものなら、
「あなた、一人で行って来て」
と言われてしまう。
「あなたと一緒に旅行するくらいなら、
家で寝てるほうがまし」
と言われた人を事務局長は知っています。

だから、定年後の人で犬を飼う人が多い。
犬は忠実にご主人を慕いますからね。
かくして、定年後、
早起きになって、
犬の散歩をする人が多く、
健康にはすこぶるいい、とか。

仕事を失った後の男というのは、
なかなか大変です。


そんな感じで、家で「プチ定年後」を過ごしましたが、
お世話になった人に贈るために、
銀座へ買い物に出かけ、
それを事務所に置くために行き、
まだ片付いていない書類を作り、9時まで。
結局夕方から出勤となりました。


↓銀座で食べたランチ。さすが銀座、安くておいしい。

クリックすると元のサイズで表示します

↓は、今日いただいた「おせんべつ」。

クリックすると元のサイズで表示します

事務局長、赤ワインの渋みは苦手で、
白ワインの方が好みです。
おいしいと思うのは、貴腐ワインで、
昔ウィーンで買い求めた
貴腐ワインのうまさは忘れられません。

あ、なんかくれ、という意味ではありませんから。
樹木希林と同じで、
人からモノをもらうのは、嫌いです。


今日は一日雨で、
よりによって東京スカイツリーの初日
こんな天候がぶち当たるとは・・・・。

テレビでアナウンサーが
スカイツリーの入場券を取るのが難しい、
今年一杯無理なのでは、
などと言っていましたが、
5月11日のブログで紹介したとおり、
入場券をネットで取るのは超簡単。
アナウンサーも勉強不足ですね。





2012/5/23  12:24

投稿者:麹町きゅーぴー

スカイツリー、本当に局長の情報の方が、絶対正確と思います。局長に限って、毎日が日曜日になったら、何処まで飛んでゆくのだろうと思いますよ。興味のあるがまま時間を気にせずきっと楽しく過ごされるだろうと思っています。青春みたいですね。

2012/5/23  7:37

投稿者:NAMA ハゲ

毎日 日曜日は大変だって。 最初はかみさんニコニコ顔 三食顔会わしてれば1ヶ月すぎから変身だって。 散髪屋のマスター言ってたよ。かみさん亭主元気で留守がいい らしいから定年この年になっての再新婚旅行は憂うつストレスだって。挙げ句 退職金で二人の旅行もが 朝 起きれば置き手紙 金庫は空 トホホで 大変だってマスター話してたよ。局長さんは大丈夫でしょうが私の場合は…金魚のように単身ウォーキング 歴史散策を考えてんだよ。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ