組合最終日と十大ニュース  

わが組合の顧問である保坂三蔵先生が
台東区長選に向けて準備中であることは、すでにお伝えしましたが、
昨日行われた台東区自民党の予備選で勝ち、
正式に自民党の推薦候補となりました。
よかった、よかった。
しかし、敗れた前区長は無所属で立候補するそうで、
潔くないですね。
保坂先生は、先程の「励ます会」でも、
敗れたら政界引退すると宣言して覚悟を示したのに。

いずれにせよ、
政治家が地位に恋々として、しがみつくのはみっともない

みっともないといえば、
小沢さんは政倫審への出席を(条件付きながら)宣言。
「なんだ、なら、早く言えよ」
が国民の実感でしょう。
鳩山さんの顔、菅さんの顔がテレビに映るたびに
国民はうんざりしていますが、
小沢さんも、うんざりを通り越して苛立ちを感じます。
こうなったら政治家はおしまいです。


今日は組合事務所の最終日で、
芹田理事長と共に昼食の卓を囲みました。
そこでそれぞれが1年の感想を述べましたが、
事務局長は「今年の十大ニュース」を挙げてみました。

@役員改選で芹田理事長が新誕生
 やはり何と言っても、これが1番。
 この背後には、組合の歴史の針を逆戻りさせようとした人との闘いがありました。

クリックすると元のサイズで表示します

A関ブロ東京大会を開催
 10年に1度巡って来る行事。
 義家弘介議員(ヤンキー先生)の講演、
 東京湾クルーズでの懇親会で東京らしさを出しました。

クリックすると元のサイズで表示します

B黒字決算
 リーマン・ショック後の円高で赤字となった20年度。
 わずか1年で回復して、21年度決算は黒字決算。
 その背景には定款の改正があり、自己変革の成果。

C畑野専務の逝去
 現職三役の逝去は7年ぶり。
 @の問題の渦中で亡くなり、心残りだったと思います。
 しかし、貴重な情報を下さり、解決に早く着手することが出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

D「さよならパシフィック」
 ホテル・パシフィック東京が閉館し、
 33年続いた同ホテルでの新年賀詞懇親会は終了。
 別れの意味で9月に理事・支部長会を開催。

クリックすると元のサイズで表示します

E新年賀詞懇親会で支部旗が集結
 各支部に贈呈された統一支部旗が一堂に会しました。
 1支部も欠けることなく見事に並べて壮観。

クリックすると元のサイズで表示します

Fミニ支部長会を開催
 6ブロックを訪問して開催。
 現場の意見を聞くことで本部が変わった伝統を継承。

クリックすると元のサイズで表示します

G「食べるラー油」大ヒット
 組合取り扱い商品の中では注目すべきヒット。
 ちょうどブームに乗って、沢山の組合員がお店で販売しました。

H口蹄疫問題
 4月に発生した口蹄疫は8月に終息。
 組合は宮崎県に支援金50万円を贈呈しました。

I参議院議員選挙
 安井常務理事、保坂顧問は残念ながら敗退しました。

あげても5つ位しかないだろうと思っていたら、
ちゃんと10揃いました。
やはり組合が生きて躍動していた証拠です。


事務局長家では、いつも大晦日に十大ニュースを数えますが、
こちらも毎年10個揃うから不思議です。





2011/1/3  12:38

投稿者:牛肉と創価学会

新年明けましておめでとうございます。
食べるラー油は我が家でも大活躍しております。辛さと甘さのバランスが絶妙で美味ですね。

話は変わりますが、新年早々から問題が勃発してしまい大変でした。
美味しい牛肉でカレーやステーキを楽しもうと、スーパーへ行くと創価学会員から集団で「牛肉を食べるとBSEになる」「牛肉を買うからBSEになる」と声を掛けられました。
店内に響き渡る程の大声で集団で騒いでいた為、陳列棚には大量に売れ残った牛肉の山。食肉業者が創価学会の仏敵になっているかのごとく営業妨害をする創価学会に大変迷惑しました。
全く呆れかえります。
消費する立場から、気持ち良く買い物をしたいのに、彼らは一体何様なのでしょうか、悲しくなります。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ