常務会  

今日は、月例の常務会
↓写真は、いつもとは違う角度から。

クリックすると元のサイズで表示します

会議の途中、窓の外にスパイダーマンが。

クリックすると元のサイズで表示します

ビルの窓拭きの方です。

クリックすると元のサイズで表示します

そういえば、前にもこういうことがあって、写真を載せました。

クリックすると元のサイズで表示します

この会議室は9階。
高いところが苦手な事務局長には、
想像しただけで、
足がすくみます。

さて、会議の方は、
議題が盛り沢山の割には、迅速に終了。
事業計画、収支予算が中心議題ですが、
特に質問もなく、
早めに終わりました。
そのせいか、終了後も皆さんがなかなか帰ろうとせず、
あちこちで話の輪が。

事務局長も某ブロック長と話し、
その後は安井潤一郎前衆議院議員と事務所で話しました。
もちろん「前」を取るための状況について。
内容は、ここには書けません。
安井さんの状況については、
「安井潤一郎君を国政に復帰させる会」のブログをどうぞ。

http://blog.yasuinet.jp/


話変わって、
東方神起ジュンスのミュージカル「モーツァルト ! 」が終わってしまい、
うちの娘は寂しそう。
何しろ、初日、千秋楽を含め、
4回も訪韓して、
この間、ずっとこの話題でしたからね。

月刊「ミュージカル」
日本でモーツァルト役を演じた井上芳雄さんが
2月初めのジュンスの舞台
(事務局長が観た日です)
を観た時のことを、
次のように書いているそうです。


「僕のミュージカル三都物語」

最後に訪れた韓国では、韓国版「モーツァルト!」を2回観劇。
クワトロキャストのヴォルフガング役の一人、
東方神起のジュンスさんの人気はさすがにすごく、
日本からも何百人ものお客さんがみえていて驚きました。

客席で僕に気づいて声をかけてくださった方も多く、
「ジュンスのヴォルフガングはどうでした?」と、
すごく答えにくい質問を何度もされて困りました(笑)
でもとても可愛くてチャーミングなヴォルフガングだったと思います。

終演後に舞台裏でジュンスさんにお会いすることができたのですが、
終演直後で自分が疲れているにもかかわらず、
僕の旅疲れを気遣ってくれ、そのやさしさに感激!

そして「僕も日本でヴォルフガングをやっていた」というところから、
互いに自分が演じた時の感想をいろいろと話したのです。

彼が「最後に死ぬシーンの時は、本当に死ぬんじゃないかといつも思う...」
と言うので、思わず「同じ!僕もそうだったよ!」と激しく同意してしまったり...。
短い会話だったけど、同じ役を経験していることで気持ちが深く通じ合えた気がして、すごく嬉しかった!

ミュージカル「モーツァルト ! 」は、
日本では、11〜12月に帝国劇場で再演。

クリックすると元のサイズで表示します

配役は不明。




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ