ワープロの故障と『ホフマン物語』  

何回かワープロの衰亡について書いていますが、
今日は、S次長のワープロがついに壊れ、
フロッピィが次々に破壊されるという重傷だったので、
ついに、パソコンに切り換えることになりました。
ただ、緊急の文書の対応ができないので、
その間の同時作業用に
中古OA機器の会社でワープロを購入。
その展示場には、
昔見たことのある型が沢山並んでいます。
富士通だけでなく、ルポだとか
そういうものも。
ワープロの製造が終わって何年たつか忘れましたが、
やはり専用機の便利さを求めて、
ここに買いに来る方も多いようです。
事務局長のワープロも頑張れ。
あと2年半のご奉公だ。

夕方から、東劇へ。
METライブビューイングの今期4作目、
『ホフマン物語』です。

クリックすると元のサイズで表示します

自分の劇場を持ち、
そこで100曲もオペレッタを上演した
オッフェンバックが作曲した唯一のオペラ
しかも最後のオペラにして、未完のオペラ
(死因が痛風というのもすごい)
友人の作曲家が補筆したものの、
楽譜が散逸して、決定稿がないため、
様々な演じ方がされている謎のオペラだ。

クリックすると元のサイズで表示します

内容も詩人ホフマンが酒場で語る
3つの話というオムニバス形式。
機械仕掛けの人形に恋する話、
胸を病む女性が歌ったために息絶える話、
高級娼婦に自分の影を奪われてしまう話、
それぞれが全く異なる趣向で、
夢と現実を行き来して、謎めいている。

クリックすると元のサイズで表示します

昔、どこかの来日公演で観た記憶があるが、
全く印象が残っていない。
たしかその時は第2幕と第3幕が逆に演じられたような・・・。
流れからすると今度の順番が妥当で、
第3幕冒頭の「ホフマンの舟歌」は、
聴けば、誰でも分かる有名な曲。

数年前、ブロードウェイで『南太平洋』を新生させ、
トニー賞演出賞を受けた
バートレット・シャーによる新演出で、
これが秀逸。
舞台の造型的なイメージが豊かで、
人間の配置も絶妙。
特に、舞台手前と奥との対比を上手に使っていた。
隅々まで配慮が行き届き、
完璧に制御された舞台が現出している。
幕間インタビューで
「カフカとフェリーニを参考にした」
と言っていたが、納得。

ホフマンを演じたジョセフ・カレーハは、
哀愁のある役を上手に演じていた。
この役を当たり役の一つにしたプラシド・ドミンゴが
初日は客席にいたというから、
大変なプレッシャーだったろうに、
よくやりとげた。

自動人形オランピアを演じたキャスリーン・キムは、
韓国人でもろアジア系の体型と顔だが、
これをはねのける好演。
超絶のコロラトゥーラを披露して観客を圧倒する。
ここで気付いたが、
日本人歌手がこの大リーグ(メトロポリタン)で活躍したという話は聞かないな。

ちょっと太めになった
アンナ・ネトレプコ
劇的な役を熱演。
幕間のインタビューの向こうでおどけてみせるなど、
この人は活発な人なのに、
こういう病的な役がよく似合う。

4つの悪役を大車輪で演ずる
アラン・ヘルドはすさまじいバリトンを聴かせる。
アカデミー賞で言えば、助演男優賞もの。

指揮のレヴァインは、
今期のMETライブビューイングでは初登場。
この人の指揮はほんとに素晴らしく、安心していられる。

METライブビューイングは、
数年前に比べると浸透度を増したようで、
平均年齢は高いが、観客も増えた。
ずっと東劇で観ていると、
それを実感する。
『トゥーランドット』はついに動員新記録を達成したそうだ。
このあとも人気作が続くので、期待。
特に新演出の『カルメン』はすごくいいそうで、
ヨーロッパの同時上映では、
新記録だったそうだ。

大変良い時間をすごしました。
来週は、『ばらの騎士』。
長いので、体調を整えて行かなければ。

↓は、数日前に出ていた新聞記事。

クリックすると元のサイズで表示します

まさに我が意を得たりだが、
今日の『ホフマン物語』の新演出は
この批判を超えている。


ところで、今、娘はソウルにいます。
東方神起のジュンスの出ている
ミュージカル『モーツァルト !』を観るため、
一泊で出掛けました。
DNA恐るべし。
「すごかった」という興奮した電話をかけてきて、
その後、鍋を食べに行ったという。
食べるのが大好き。
DNA恐るべし。
来週、事務局長もソウルに出掛ける。
DNA・・・・





2010/1/27  13:32

投稿者:雪女

国内旅行より安いように聞いていますが
わたし 一度は 行ってみたい隣国ソウルなんですが  食事ブランド エステetc なぜか 憧れますのですよね  拉致や 言葉はハングルしか駄目なのでしょうか


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ