ブロック新年会  

今日は、夕方から中央ブロックの新年会へ。
この時期、組合にある6つのブロックでは、
それぞれ新年会が行われており、
事務局長がここに出るのは、
中央ブロック選出の理事の形を取っていることと、
研修旅行でしばしば講師をつとめている関係です。

会場は東京ドームホテル
窓からは、↓後楽園遊園地と

クリックすると元のサイズで表示します

↓東京ドームが見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

42階のオリオンという部屋。

クリックすると元のサイズで表示します

和気あいあいとした2時間。
「仲間たち」とは嬉しいもので、
共通の社会的環境を共有しています。
「業種の集まりの良いところは、
前提無しに話が出来ることだ」

とどこかで読んだ記憶があります。

組合顧問の保坂三蔵さんもお見えになり、
熱弁をふるいました。
自民党は今、不遇の時代ですが、
その時だからこそ訴えたいことが山ほどあるようです。

クリックすると元のサイズで表示します

「今、有効に動いている経済対策は、
みんな自民党時代に作ったものだ」

というのは、確かに、そのとおりですね。

この会合にお見えになるのは、
元々このあたりの文京区や台東区が地盤だったからですが、
7月の参議院議員選挙は、
全国比例区から立候補します。

クリックすると元のサイズで表示します

全国比例区というのは、
「政党名」もしくは「個人名」で投票。
政党名の投票数と
その政党の属する候補者への個人名での投票数を合計し、
その得票数に応じて各政党への議席配分が決まります。
そして、その議席数を
「個人名」での投票数の多い順に当選者が決まります。

つまり、「保坂三蔵」と名前を書かれた票が多くないと、
当選することが出来ません。
当選ラインは25万票で、
25万人の方に「保坂三蔵」と書いていただかなければなりません。
「保坂」だけですと、
民主党にも保坂姓の人がいますので、
按分されて2分の1票にしかなりません。
「三蔵」や「さんぞう」はOKですが、
「三蔵法師」などと書くと、無効になります。

このことを組合員に徹底して、
顧問の先生には当選していただきたいものです。

外に出ると、
↓きれいなイルミネーションが輝いていました。

クリックすると元のサイズで表示します




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ