インフル対策と浅草  

午後、食肉市場の新型インフルエンザ対策連絡会議が招集。
場内各団体でどれくらい欠勤者が出ると、
どのくらい業務に差し障りがあるか、の議論ですが、
今回のインフルエンザ問題は一山越えたという認識があり、
東京都は、秋以降というか、将来の
より強い毒性を持ったインフルエンザの発生・流行に対する備え
という方向に移行する模様。
各団体で提出したものをとりまとめて、
集荷からと畜、せり、出荷までの過程の
流れに沿ったシュミレーションを作るそうで、
興味津々。
「備えあれば憂いなし」になるのか、
「備えてみたけど、憂いもあった」になるのか、
あるいは
「備えてみたのは、全部机上の空論」になるのか。

一山越えた、という認識から、
「いつまでマスク着用を義務付けるのか」
という声も出ているそうで、
これに対して、ある団体の幹部から
「しかし、ここは、もともと食品を扱う場所なんだから、
マスクは常に装着すべきではないか」
という、根本からつくがえす正論が出て、
一堂がぎょっとする一幕もありました。

この会議は市場内の実務担当者の集まりなので、
好機とみたのか、
突然「食肉市場省エネルギー・温暖化対策推進会議」に移行。
「夏のライフスタイルの実践について」
という東京都の文書を読まされました。
・部屋の空調温度を28℃に設定する
・全庁一斉退庁日(水曜日)は午後6時30分に空調を止める
・暑さをしのぎやすい服装での執務。ただし、公務員としてふさわしいもの。
・来庁者に理解していただける文書を窓口等に掲示

などが書いてあり、
要するに
「暑い間は楽な格好で仕事するので、勘弁してね」
ということです。
普段から東京都の職員はずいぶん楽な格好をしていますが。
「公務員としてふさわしいもの」というのは、
Tシャツや半ズボンはやめましょう、ということのよう。
一斉退庁日は、
民間の「ノー残業デー」のことか。
そんなものがあるのは知らなかった。

午後5時の正規の就業時間終了後に使う
オーディオセットのMDプレーヤーが故障したので、
メーカーの修理センターに電話。
きわめてメカに強そうな人の対応で、
終業後まで待っています、というので、
修理センターのある浅草へ。

駒形橋を渡ると、墨田区になります。

クリックすると元のサイズで表示します

↓隅田川の景色。

クリックすると元のサイズで表示します

ここから見える奇妙なオブジェ。
「人魂」という人もおり、「巨大なウ〇コ」と呼ぶ人も

クリックすると元のサイズで表示します

メカ好きな人は巨漢でした。
困ったことに、運んで来る間にどこかが動いたのか、
修理センターでは症状が出ません。
とりあえず預けておきました。

戻りは吾妻橋から台東区へ。

クリックすると元のサイズで表示します

「巨大なウ〇コ」は、ここからは、こんな風に見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

好きですね、浅草

クリックすると元のサイズで表示します

毎年正月には一人てやって来ます。

クリックすると元のサイズで表示します

↓回転すしの「まぐろ人」。浅草に来ると、よく寄ります。
インド人を連れて来て、握るところを見せてみたい。

クリックすると元のサイズで表示します

回転すしは日本の大発明。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは、「イカ三点盛り」だの「白身三点盛り」「ひかりもの三点盛り」
など、面白いものがあります。
↓は、もちろん「まぐろ三点盛り」。赤身・中トロ・大トロ。

クリックすると元のサイズで表示します

↓この名前は忘れました。右端はクジラ。

クリックすると元のサイズで表示します

昔の回転すしは、百円皿・二百円皿の二種類くらいで計算は簡単でしたが、
今は皿別の価格も多く、複雑。
しかし、↓のような機械で

クリックすると元のサイズで表示します

ピコピコと読み取ります。あとはレジで精算。

クリックすると元のサイズで表示します

↓帰りは事務局長が「タムスリップの階段」と呼ぶ

クリックすると元のサイズで表示します

通路を通って、地下鉄へ。

クリックすると元のサイズで表示します

↓天井のパイプむき出し。

クリックすると元のサイズで表示します

↓まさに昭和の雰囲気です。

クリックすると元のサイズで表示します





2009/5/29  7:43

投稿者:伊織

局長の懐かしい浅草に感動  私も久々に気分転換に出かけました  インフルエンザのマスクも遠退きはじめ  ピンチからチャンスにと そこでなぜか  「宗ヱ門町ブルース」の歌が…

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ