冒頭記事・旅行記インデックス  旅行関係


海外人気スポットランキング  旅行関係

海外旅行に行けなくなって、早や2年。
ある旅行サイトがまとめた
行きたい海外30選。
どこも訪れたい場所ばかりです。

まず、21位から30位まで

21位 エバーランド(韓国)

クリックすると元のサイズで表示します

22位 ポジターノ(イタリア)

クリックすると元のサイズで表示します

23位 アマルフィ海岸(イタリア)

クリックすると元のサイズで表示します

24位 ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ(ハワイ)

クリックすると元のサイズで表示します

25位 [欠番]

26位 ミラノ・ドドゥオーモ大聖堂(イタリア)

クリックすると元のサイズで表示します

27位 龍山寺(台湾)

クリックすると元のサイズで表示します

28位 グエル公園(スペイン)

クリックすると元のサイズで表示します

29位 ディズニー・ハリウッド・スタジオ(アメリカ)

クリックすると元のサイズで表示します

30位 ホイアン(ベトナム)

クリックすると元のサイズで表示します



続いて11位から20位まで

11位 ドバイモール(アラブ首長国連邦)

クリックすると元のサイズで表示します

12位 ザ・ロック・バー(アヤナ・リゾート&スパ・バリ)(インドネシア)

クリックすると元のサイズで表示します

13位 アラモアナ・センター(ハワイ)

クリックすると元のサイズで表示します

14位 阿妹茶酒館(台湾・九份)

クリックすると元のサイズで表示します

15位 ジョージタウン(マレーシア)

クリックすると元のサイズで表示します

16位 チェンマイ(タイ)

クリックすると元のサイズで表示します

17位 ボホール島(フィリピン)

クリックすると元のサイズで表示します

18位 ユニバーサルスタジオ・シンガポール

クリックすると元のサイズで表示します

19位 香港ディズニーランド

クリックすると元のサイズで表示します

20位 バガン遺跡(ミャンマー)

クリックすると元のサイズで表示します



ベストテン、4位から10位まで

4位 弘大(ホンデ)(韓国)

クリックすると元のサイズで表示します

5位 サグラダ・ファミリア(スペイン)

クリックすると元のサイズで表示します

6位 台北101(台湾)

クリックすると元のサイズで表示します

7位 ブルジュ・ハリファ(アラブ首長国連邦)

クリックすると元のサイズで表示します

8位 リンバ・ジンバラン・バリ by アヤナ(インドネシア)

クリックすると元のサイズで表示します

9位 アンコールワット(カンボジア)

クリックすると元のサイズで表示します

10位 マリーナ・ベイ・サンズ(シンガポール)

クリックすると元のサイズで表示します



最後に、トップ3

1位 ワイキキ(ハワイ)

クリックすると元のサイズで表示します

2位 ダナン(ベトナム)

クリックすると元のサイズで表示します

3位 バリ島(インドネシア)

クリックすると元のサイズで表示します


連作短編集『第三の時効』  書籍関係

[書籍紹介]

クリックすると元のサイズで表示します

横山秀夫による連作警察小説短編集。
6篇は全て集英社の「小説すばる」に
2001年から2002年にかけて不定期に連載された。
2003年、単行本化。

舞台はF県警の強行捜査班。
三つの班に別れ、それぞれ競い合い、
対抗意識、嫉妬という感情が渦巻く。

「沈黙のアリバイ」

強行捜査班の中のエリート一班・朽木泰正班が主役。
強盗殺人の被疑者湯本が、
裁判で自白を翻し容疑を否認した。
取り調べでは語らなかったアリバイを主張し始めたのだ。
担当取調官・島津の落ち度が取り沙汰される。
班長の朽木は、
法廷で湯本がした薄笑いから逆に犯行を確信する。
しかし、裁判官は冤罪を無罪にしたこともある人物。
湯本のアリバイは崩れるのか・・・

「第三の時効」

第二班・楠見正俊班が主役。
タクシーの運転手が殺された事件は、
15年を経て、時効が目前だ。
(まだ殺人罪の時効が撤廃される前の話)
被害者家族の娘は、犯人の竹内の子供と思われ、
時効が成立したら、竹内が家族に接触してくると見て、
二班の刑事たちは被害者家族の周辺に張り込みを続ける。
通常の時効( 第一の時効) が過ぎたが、
竹内は犯行後海外にいた時期があり、
1週間後の第二の時効期間前に、
被害者家族と接触するかもしれない。
だが、再び時効は完成してしまう。
しかし、班長楠見は、続行を指示する。
その主張する「第三の時効」とは・・・

ドラマでは、殺人の時効撤廃の後のこととして、
傷害致死に変更されている。

ドラマについては、↓をクリック。

ドラマ「第三の時効」

「囚人のジレンマ」

「囚人のジレンマ」とは、
共犯者を別々に取り調べることにより、
共犯者が裏切ったと疑心暗鬼になる心理を言う。
一班から三班までを束ねる捜査第一課田畑昭信課長が主役。
その時、三件の殺人事件が起こり、
捜査第一課は焦燥を極める。
課内の覇権を競り合う三つの班は、田畑の指示を無視し、
独断で突っ走る。
捜査情報が流出し、誰がリークしたか、
田畑は疑心暗鬼にかられる。
つまり、田畑自身が「囚人のジレンマ」に陥っていたのだ・・・

「密室の抜け穴」

第三班・村瀬透班が主役。

殺人の容疑者早野が、逮捕寸前の張り込み中のマンションから姿を消してしまう。
班長の村瀬は脳梗塞で倒れ、
代理となっていた東出は、幹部捜査会議の席で、
責任を追及されて窮する。
容疑者が暴力団員だったため、
張り込みは、暴力団対策課との合同でなされ、
不統一があったのだ。
その上、三班内では、
同期の東出と石上の確執があった。
そこへ病気のはずの村瀬班長が現れ、
村瀬の一言が、会議の状況を一変させる。
早野はどこに行ったのか・・・
                          
「ペルソナの微笑」

子供の時、知らずに誘拐事件の片棒を担がされた一班の矢代は、
その秘密をひょうきんな行動で隠していた。
しかし、朽木班長は感づいているらしい。
ホームレスの男が青酸毒物で殺害される事件が起こる。
矢代が朽木の指示で訪ねた先は、
十三年前、青酸毒物で主人を亡くした被害者家族。
犯人は、子供・勇樹を使い父親を殺害させたのだ。
同じ犯罪加担者として、矢代は
成長した被害者家族の子供・勇樹に自分自身の姿を見てしまう。
そして、矢代は勇樹と取調室で対決する・・・

「モノクロームの反転」

一家三人が惨殺される事件が発生した。
捜査第一課田畑課長は、上層部の反対を押し切って、
朽木班と村瀬班の合同捜査を指示する。
相乗効果を狙っての判断だったが、
ライバル心剥き出しの二班は、
現場への先陣争いを繰り広げてしまう。
事件の家の向かいの男が
写真現像室の暗室に開いた穴から、
白い自動車の色を見ていたが・・・

どの作品も仕掛けがあり、
あっと言わせるラストが用意さている。
それだけでなく、
三つの班の確執と闘争が背景にある分、
濃厚な人間ドラマに仕上がっている。
警察小説の傑作

全6作が2002年から2005年にかけて
TBS でテレビドラマ化され、
2020年から2021年にかけて3作が
テレビ東京で再ドラマ化されている。


映画『ディズニー映画の名曲を作った兄弟: シャーマン・ブラザーズ』  映画関係

[映画紹介]

クリックすると元のサイズで表示します

ウォルト・ディズニーは、
映画の中での音楽の重要さをよく知っており、
数々のディズニー・メロディーを世に送り出した。
一時期、そのディズニー映画の音楽の主力を担ったのが、
シャーマン兄弟
兄は、ロバート・シャーマン(1925年12月19日〜2012年3月6日)。
弟は、リチャード・シャーマン(1928年6 月12日〜)。
その音楽とディズニーとの関わりを辿るドキュメンタリーが、この作品。
原題は、
the boys
the sherman brothers’story


クリックすると元のサイズで表示します

家系はロシア系ユダヤ人移民。
父親は高名な作詞・作曲家、アル・シャーマン(1897 〜1973) 。
子供の頃、よく家族で凧揚げに行った、
というのが、
「メリー・ポピンズ」の中でも使われている。
父親の影響でそれぞれ独自に
当時の流行歌の作詞作曲家として活躍した後、
1960年代にウォルト・ディズニーに請われて
ディズニー・プロダクションを訪れ、
「私のために曲を書いてくれ」
と言われて、専属作曲家になった。
もらった最初の給料が500ドル。
当時としては大金だ。
それもじきに600ドルに上がったという。

クリックすると元のサイズで表示します

この映画を観て、初めて知ったが、
その最初の曲が
「罠にかかったパパとママ」
「レッツ・ゲッツ・トゥギャザー」。
「双子のロッテ」を原作とするこの映画で、
イギリスの名優、ジョン・ミルズの娘の
ヘイリー・ミルズが、双子の姉妹を演じ、
合成で同じ画面の中で、
この歌を歌う。
中学時代の私の心を掴んだ映画であり、歌。
これがシャーマン兄弟の作詞・作曲だったとは。

映像を観たい方は、↓をクリック。

https://youtu.be/6Fu4jkhshLY?t=18

そして、「メリー・ポピンズ」の本を渡された。
二人で相談し、映画化にあたって6つの章を選んだところ、
それはディズニーの選んだ章と全く一致していた。

クリックすると元のサイズで表示します

「二ペンスを鳩に」を聞かせた時、
ウォルト・ディズニーは、「まさに、これだ」と言った。
ウォルトは、「音楽は物語だ」と常々言っていた。

「二ペンスを鳩に」を聞きたい方は、↓をクリック。

https://youtu.be/oQPJvzhqr4U?t=12

二人の作曲法は、
まずアイデアありき、で、
それから歌詞と曲を作る方法。
たとえば、ロバートの息子が学校から帰った後、
予防接種の話をした。
当時は飲む方法で、
「つらくなかったか」と父が聞くと、
息子は「スプーンの上で、砂糖と薬を混ぜて飲むから大丈夫」
と言った。
そこから、あの「一匙の砂糖」の歌が生まれたという。

「一匙の砂糖」を聞きたい方は、↓をクリック。

https://youtu.be/GQ2_4AB886w?t=61

「メリー・ポピンズ」は、
映画にミュージカルの感性を持ち込んだと言われる。
ジュリー・アンドリュースの初主演作。
当時、ジュリーは初映画におじけづき、
歌をなくしてほしいと言ったという。
あの映画から歌を除いたら、何が残る?
「アイズ・オブ・ラブ」という曲は、
ジュリーの反対で使われなかった。

クリックすると元のサイズで表示します

せっかく作った「メリー・ポピンズ」の上映は
延期になった。
ディズニーが原作者P.L.トラバースの映画化の許諾を
まだ受けていなかったのだ。
このあたりのトラバースとウォルトの確執は、
映画「ウォルト・ディズニーの約束」(2013)に詳しい。

クリックすると元のサイズで表示します

トラバースは子供の本を書くくせに
子供が嫌いで、
ディズニーの様々な提案をことごとく却下したという。
ミュージカル化も含めて。
試写会が終わった後も、いろいろ言おうとするので、
ディズニーは「もう船は出てしまったのです」と言ったという。

「メリ・ポピンズ」は、その年のアカデミー賞で、
作曲賞と歌曲賞を受賞。
二人の存在は不動のものとなった。

「クマのプーさん」については、
本を読んで、二人は
「子供向きで、つまらない」と言ったという。
おやおや。

その後、ディズニーのために「ジャングル・ブック」などを書く。
万博のユニセフ館のために作曲し、それは、
ディズニーランドのアトラクションとなった
「イッツ・ア・スモール・ワールド」も二人の作品。
ディズニーランドの中の「魅惑のチキ・ルーム」も同じ。
どちらも、一度聞いたら忘れられないメロディー。
というか、二人の曲は、
どれも心に残る、明るい、
耳に残る曲ばかり。

その後、ディズニーではないが、
「チキ・チキ・バンバン」の曲も担当。
私が感銘を受けた「シャーロットのおくりもの」も
二人の作品だと、この映画で初めて知った。

クリックすると元のサイズで表示します

リンゴ・スターの歌う
「ユア・シックスティーン」も兄弟が作った。

70年代後半に
「おしゃれキャット」「ベッド飾りとホウキ」
ディズニー作品に携わるが、
もう昔のディズニーではなかった。

実は二人の仲は、それほど良くなく、
やがて、二人の関係は破綻し、
兄のロバートはロンドンに移り住んでしまう。
妻の死から、思い出のない場所に逃れたのだという。
弟はビバリー・ヒルズから離れず、
それからの交流は途絶える。
その後、兄は絵画を描くようになる。

ミュージカル「メリー・ポピンズ」の
ブロードウェイ初日(2006年11月15日)に
二人は再会するが、
きまずい雰囲気。
とうとう、関係は戻らずじまいだった。

ただ、最後に、紹介される兄の言葉が胸を打つ。
「弟には、良い人生だったと言ってほしい。
今までの人生を振り返っても、
何の悔いもない」


ジュリー・アンドリュース、ディック・ヴァン・ダイク、
アンジェラ・ランズベリー、ヘイリー・ミルズ、
ロイ・E・ディズニー、ケニー・ロギンズ、
ジョン・ラセター、ベン・スティラー
ら錚々たるメンバーがインタビューで登場。
特に
ジョン・ランディス、ランディ・ニューマン、
ジョン・ウィリアムズ、アラン・メンケンら
二人を尊敬する作曲家たちの話が興味深い。

ロバートの息子ジェフ・シャーマン、
リチャードの息子グレッグ・シャーマン
(つまり、従兄弟同士)
がそれぞれの父親にインタビューする。
二人の息子は、
この映画の監督・製作もつとめる。

2009年のディズニー映画。
ディズニー・プラスで視聴。

クリックすると元のサイズで表示します


本物のIMAXを観る  耳より情報

今日は、池袋に。

クリックすると元のサイズで表示します

映画の前に、腹ごしらえ。

クリックすると元のサイズで表示します

フォーティン・トーキョー
ベトナムにあるフォーの店が東京に進出。

クリックすると元のサイズで表示します

繁盛しています。

クリックすると元のサイズで表示します

これが、そのフォー。

クリックすると元のサイズで表示します

一品のみ。
パクチーありとパクチーなしとを選べます。

クリックすると元のサイズで表示します

味付けもいろいろ。

クリックすると元のサイズで表示します

その後は、ここ、シネマサンシャインへ。

クリックすると元のサイズで表示します

「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」を
IMAXで観るためです。

クリックすると元のサイズで表示します

このビルの断面図。
IMAXは12階にあり、
スクリーンは6階分あります。

クリックすると元のサイズで表示します

日比谷や新宿でも観れるIMAXを、
なぜ遠い池袋まで観に行ったかというと、
この池袋のシネマサンシャインで、
最も状態の良い「IMAXレーザー/GTテクノロジー」
という方式で観ることが出来るからです。

クリックすると元のサイズで表示します

IMAXは、
70ミリフィルムを横に走らせて、
3コマ分を1コマとして撮影します。

クリックすると元のサイズで表示します

これをそのまま70フィルムを使って上映するのが、
本来の上映方式。
昔のIMAX上映館は、みな、これでした。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、今はこれをデジタル変換して上映しています。
これが「IMAXデジタル」。
世界にはフィルムのままで上映する
「IMAXフィルムシアター」というのがありますが、
日本にはありません。

70ミリフィルム3コマ分ということは、
縦と横の大きさの比率(アスペクト比という)は、
1.43対1
正方形に近い。

しかし、通常のIMAXシアターの
アスペクト比は、1.9対1
つまり、上下の部分が切り取られているのです。
これは、正方形のまま上映すると、
天井までの高さの関係で、
左右が黒い状態の
かえって小さい映像となるからだと思われます。
ちなみに、通常の横長の上映の場合は、2.4対1。
通常の映画館では更に上下の部分が切り取られてしまっていますが、
IMAXでは1.9対1なので、
26%広い画面で作品が鑑賞できます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

中には、IMAXカメラで撮られていない映画を
IMA用にフォーマットをすることで、
無理矢理にIMAXとして上映しているものもあります。
私は、これらを「うそマックス」と呼んでいます。

中には、「砂の惑星」のように、
一部分だけIMAXカメラで撮られた作品もあり、
そういうものは、映画の途中で上下が黒くカットされるので
分かります。
これも「半分うそマックス」。

今回の「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」は、
「全編IMAXで撮られた」と言われています。

グランドシネマサンシャインの
アスペクト比は、1.43対1。
撮影時と同じです。
なぜこれが可能かというと、
スクリーンサイズが
縦18.9m×横25.8mと巨大なため、
正方形にか近い形でも大きさが確保できるからです。

実際に観てみると、
通常の映画館より広い画角
特に上下部分がしっかり映っています。
一般のスクリーンに比べ約40%も広い映像です。

クリックすると元のサイズで表示します

ここまでの説明でお分かりのように、
IMAXは、1.43対1で撮影したものを
1.43対1で上映するのが理想。
そうでない上映方式では、
上下がトリミングされた上映になってしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します

過去1.43対1のアスペクト比で上映可能だった作品には
「インターステラー」「ダークナイト」
「ダークナイト・ライジング」「ダンケルク」
などがあります。

理想はフィルム上映なのですが、
日本にはない以上、
シネマサンシャインの
「IMAXレーザー/GTテクノロジー」が
理想に近い。
「IMAXレーザー/GTテクノロジー」のスクリーンがあるのは、
グランドシネマサンシャイン(東京都池袋)と
109シネマズ大阪エキスポシティ(大阪府吹田市)                                                                              のたった2館だけ。

近くにあることを感謝しましょう。
観客もよく知っているため、
シネマサンシャインのIMAXは混んでいます。
公開初日には、
アクセスできないこともあるので、注意が必要です。





AutoPage最新お知らせ