2008/5/26

ぶらぶら札幌  旅(道南/道央/道北)

晴れたら大通公園をぶらぶら散歩しながらとうきび食べたかったけど、雨なので中島公園をぶらぶら。

目的は豊平館(ほうへいかん)と渡辺淳一文学館

クリックすると元のサイズで表示します

初めて来ましたが、けっこう広いです。
北海道文学館というのがあったので、ここかな〜と思ったら・・・

あ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

マジックで書かれてる・・・それも敷地外(^_^;)。
大丈夫???と思いつつ、KITARA方面へ。


整備された公園の綺麗なこと〜♪

クリックすると元のサイズで表示します

そしてライラックが咲いてる〜♪
ライラックは「札幌の木」だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

十勝ではあまり見ないので、すごく新鮮!そしてキレイ!!

クリックすると元のサイズで表示します

そして良い匂い〜
札幌でライラック祭りってちょうど今頃かなぁ?
一度行ってみたいな〜♪

と、雨上がりの公園を散策するの結構楽しいです。


目的の豊平館(ほうへいかん)。

クリックすると元のサイズで表示します

明治時代の洋風ホテルで、現在も使用されていて、結婚式や会議に使われたり、ティールームもあります。

シャンデリアのある2階広間がとても素敵。

クリックすると元のサイズで表示します

のんびりお茶したいけど先を急ぐので、次なる渡辺淳一文学館へ。

クリックすると元のサイズで表示します

建築家安藤忠雄氏設計で大王製紙が建てた文学館です。
展示室や講義室、閲覧コーナー、喫茶室などがあります。
ちょうど文学館の10周年記念で、ご本人がいらっしゃる記念講演が7月にあるそうです。
たった100人の前で、お話を聞かせてくれるというファンにとっては嬉しいイベント!
もちろん!即申し込みましたが・・・この日は仕事じゃないかと(^_^;)。

他にも10周年記念ということで、グッズを購入したらクジを引かせてくれて、コーヒーをご馳走になりました。

渡辺淳一が出演したテレビ番組のビデオを見ながらコーヒーを飲んでいると、たまたま同席した女性と渡辺淳一談義で盛り上がり、楽しい時間でした。
東京からいらしたそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

全著書を読破してから来たら、もっともっともーっと面白いだろうなぁ!
いつかまた来ます(^_^)v


その後、サッポロファクトリー方面をぶらぶらして帰りました〜おしまい。



2008/5/27  23:36

投稿者:ヒカル

◆走りかじり虫さま◆

本当に〜ニアミスですね!
久しぶりに札幌に行くと人が多くて大都会っぷりを満喫しました(笑)。


>渡辺淳一はよく読みました。

そうなんですか〜!
走りかじり虫さまのお勧めは何でしょう??興味ありますね。
男性が面白いと思う渡辺淳一は。

>「女性」の描写が女性以上に女性を知っているという印象です。

そうそう、それも魅力ですよね。
女性が主人公で女性からの視点で書かれている小説は感嘆!ものでした〜

http://star.ap.teacup.com/shihoro

2008/5/27  9:43

投稿者:走りかじり虫

おやまたヒカルさんとニアミス!
全然、目的は違いますが週末札幌に少し滞在してました。渡辺淳一はよく読みました。
今もなお、新しい境地に挑んでいるって感じですね。よく小説に登場する京都にも居た事があるので、なんとなく親しみがもてます。
「女性」の描写が女性以上に女性を知っているという印象です。

http://ameblo.jp/hashirikajirimushi/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ