2007/9/28

秋山仁  DIARY

異色の数学者です。
以前から講演会に行きたいと思っていたら〜・・・

ナント!!!
息子の学校が呼んでくれました。
かなりびっくり。

プリントを貰ったときは間違いかと思ったくらい(プロ野球選手との名前間違い事件ありましたよねぇ・・・)。

彼の「オホーツク数学ランド」もいつか行こうとココロに決めていたのに・・・3月に閉館してました( ̄□ ̄;)!!

でも彼曰く「網走は人が来なかったので次は富良野に作る」そうです。
富良野に建ったら絶対行こう!!(それも早めに)

講演会でも数学の面白さ全開でしたよ〜
私も数学は理科の次に好きです。
何で息子を含め今の子供たちが理系苦手なのかわからない。
数学はパズルを解くように面白いし、奥が深いです。
その奥の深さの断片を見せてもらいました、今回の講演会。

数学の定理もたくさん発見していて、その過程なども興味深かったので、早速著書を借りてきて読んでみようと思います。

そしてミーハーですが最後に握手してしまいました〜、高校生に混じって(笑)!



2007/9/29  23:27

投稿者:ヒカル

◆ゲンジさま◆

>若いうちに、もっと勉強しておけばよかったと思うひとつですね

私は若いうちに全てをもっと勉強しとけばよかったと思います(^_^;)。

>理系思考と文系思考があるってよく言いますが・・・・どこが違うのでしょうか。

う〜ん・・・?「理系思考を身につける」とかの本も出ていますよねぇ。
わからないですねぇ・・・

>自然現象の中で・・・とても楽しくおもしろく、身近に存在するのですが・・

そうなんです、それを秋山仁先生は面白く解説してくれていました。

>学校の先生って、どうして、その楽しさを教えられないのでしょうか・・・

最近面白味がある先生が減ってきたのと、試験対策中心の数学になったから・・・でしょうか?

2007/9/29  23:18

投稿者:ヒカル

◆さとるさま◆

生徒のフリは無理なので(^.^)PTAが妥当でしょうか・・・
(きゃー怒らないでー!!)

2007/9/29  8:23

投稿者:ゲンジ

うぅ〜ん。
若いうちに、もっと勉強しておけばよかったと思うひとつですね。数学。
理系思考と文系思考があるってよく言いますが・・・・どこが違うのでしょうか。
数学って、受験のためにあるのではなくて、日常生活の中で、自然現象の中で・・・とても楽しくおもしろく、身近に存在するのですが・・学校の先生って、どうして、その楽しさを教えられないのでしょうか・・・理系離れが増える一因だと思うのですが・・・

2007/9/29  0:26

投稿者:さとる

それはうらやましい〜(^^)話を聞いてみたい人のひとりです。PTAのふりすればよかったかしら?なーんて。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ