2021/12/30

悲しいこともあったケド、、、  DIARY

浮上した!


12月14日の深夜、沈んだ声で息子から電話があり、明日〆切の学位論文出せないかも、、、と。

それでも、とりあえず全力で1日頑張れ!

と励ましたもものの、きっとダメだったんだろうなぁ、、、と。

提出締め切り翌日、恐る恐る私から電話をかけてみました^^;

そこには、完全に魂が抜けきった息子の声と、疲れた。。。の一言。

(はい、落ちましたー)

博士論文提出できずー


10月に先生に挨拶に行った時は、多分大丈夫だろうと笑顔で言ってくれてのですが。

ま、多分、だもんね(^_^;)

全ての実験を終えて、仙台に戻ってからの論文のまとめ不足でした。

毎週、次の赴任先の岩手に出張してたもんねぇ、無理だよね。

と思いつつもかける言葉もなく、「とにかくゆっくり休んでね」としか言えませんでした。

※結果、半年か1年の大学延長になります。

(おかげで)年末年始は(発表準備がなくて)少しはゆっくりできるかも?とがっくり肩を落としていた息子に良いニュースが。

年始の仕事始めに本社に出社し、社長賞を貰えることになったそうです。

そっか、会社はキミの研究を認めてくれてるんだねーーー

人事評価も2年連続Sランクを貰えたらしく。

息子が少しでも浮上できて、本当に良かった!

ありがとう、社長さん!って感じです。

親バカですが、浪人より大変な彼の3年間を知っている親としては、、、

世の中の役に立つ研究をしているんだろうと嬉しかったね。

このまま、岩手で海藻の培養が軌道に乗ると良いね。

メゲずに頑張れ!


で、副賞で何か貰えんの?と聞いたら、現金10万円!!!とのことでした。

ヤッタネ\(^o^)/

クリックすると元のサイズで表示します

※研究室の先生に会った後に、先走った卒業祝い済(10月のこと)。

次は高知の黒尊で仕切り直しだーーー




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ