2007/4/30

ばんえい競馬  イベント(十勝)

ようやく行けました!ばんえい競馬。
やっとGWらしい過ごし方になってきました〜♪ヽ(o^∇^o)ノ

・・・ま、明日はカレンダー通りなので出勤ですけど!
あ、息子は療養中で留守番でしたけど。

まぁそれはさておき・・・

クリックすると元のサイズで表示します

北見、旭川、岩見沢がばんえい競馬から撤退し、帯広の単独開催となって初めての「ばんえい十勝」です。
地元新聞も盛り上げようと毎日のように一面で取り上げています。
その甲斐あってか、私のようなド素人?が競馬を見に行くわけですから・・・マスコミ効果ってたいしたもんです!

クリックすると元のサイズで表示します

コースはこんな感じ。
画面右端がスタート、見えにくいけど障害(坂)が2つあって、画面左側の50m先にゴール、全長たったの200mです。
正直、阪神競馬場のような丸いトラックを想像していたので「え?これだけ」という感想でした。
そして馬が走り出して私はまた驚く事になります。

「ばんえい競馬」は馬がソリを曳く競技だと分かっていましたが・・・こんなに大変な坂越えだったなんて〜!(。・o・)

クリックすると元のサイズで表示します

「頑張って〜!」と、思わず声が出ます。
坂を登りきれず前足を折って(ついて)しまった馬です。

坂の手前の直線でも息を整えて止まりつつ、さらに坂の手前では必ず止まって力を溜めてから一気に坂越え!って感じで、傍で見ているとハラハラ☆ドキドキです。
なので速度はやたら「遅い」です。
だってそり重量が500kg〜1tだし、馬の大きさはサラブレッドの2倍です!

「ばんえい競馬」は鉄ソリを馬に曳かせ、全長200m、途中に2カ所障害(坂)のある直線コースで競うレースです。世界でただ一箇所、北海道だけで開催。漢字では「輓曳競馬」と書きます。

・・・今更ですが、行ってから知りました(^_^;)。

かなりの迫力です。
クリックすると元のサイズで表示します
坂越えした馬が見えてくる瞬間にドキドキ!

クリックすると元のサイズで表示します
頑張ってる馬の表情を見てハラハラ!

クリックすると元のサイズで表示します
あと少し〜!と声援を送ってワクワク!?

このあたりからは自分の馬券が気になります(笑)。

さて、私の勝敗はどうだったかと言うと・・・長くなりそうなので次の「馬券編」?に続きます。



2007/5/3  1:47

投稿者:ヒカル

◆みかんさま◆

>「雪に願うこと」という映画を見てからすっごく見たいんですよ。

私は逆に「雪に願うこと」を見なきゃ!!と思いました。
早速レンタルしてきます。

>ばんえい競馬は馬の頑張りがものすごく伝わってくるというか。。。

あんなに頑張ってるとは思いませんでした(変なコメントですけど(笑))

ちらっとふらっと立ち寄れますよ。
私は一人でも行けるな〜と思いましたから。雰囲気良いんです、すごく。
女性や家族連れも多いし、男性方もの〜んびり見ています。

http://star.ap.teacup.com/shihoro/

2007/5/3  1:44

投稿者:ヒカル

◆do_fujisakiさま◆

>へ〜っ、こんな感じなんですね。

私も同じ感想です(^^)。

>十勝の方でもっともっとアピールして末永く続けて欲しいですね。

頑張っているみたいです。
なので私もまた行かなきゃ!!
ちょっと時間があれば立ち寄れる競馬ですよ。

>何と言っても北海道の文化の一部なわけですから!

残さなきゃ〜と思いましたね、実際。
常連のお父さん達も楽しそうでしたもん!!


http://star.ap.teacup.com/shihoro/

2007/5/2  11:49

投稿者:みかん

ばんえい競馬、行ってきたんですね!
いいなぁ。
「雪に願うこと」という映画を見てからすっごく見たいんですよ。

私もかつては「競馬」ってだけで興味沸かなかったんですが、ばんえい競馬は馬の頑張りがものすごく伝わってくるというか。。。
つまりは見たいんです!

いいなぁ。

http://mikanbare.exblog.jp/5241179#5241179_1

2007/5/1  15:39

投稿者:do_fujisaki

へ〜っ、こんな感じなんですね。
見たことが無いのですが、この写真だけでも十分迫力あることが分かります。
岩見沢は残念ながら撤退してしまいましたけど、十勝の方でもっともっとアピールして末永く続けて欲しいですね。
何と言っても北海道の文化の一部なわけですから!

http://white.ap.teacup.com/do_fujisaki/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ