2019/7/21

上士幌で過ごした日  DIARY

NHK連続テレビ小説「なつぞら」のおかげで、観光客がどっと押し寄せている十勝。

1日3回のタウシュベツ橋梁のツアーは平日でも9割の入りとか?

ずっと住んでいる私にも、沈まないグリーンのタウシュベツ橋梁はとても珍しい。

見に来たかった。

かといって地元なのでツアーは短い時間しか居られないから。

じっくり、ゆっくり散策したいものー

雨降るたびに、まだ沈まないで!とお願いしてました!

クリックすると元のサイズで表示します

で、ついに!

借りれました、鍵。

グリーンの湖底から眺めるタウシュベツ橋梁。

クリックすると元のサイズで表示します

湖底の緑と切り株がキレイ。。。

クリックすると元のサイズで表示します

かたや橋梁は、今にも崩れそう。

両側ともに中の鉄骨が剥き出し。

気の毒な姿に。

クリックすると元のサイズで表示します

湖に沈んだ後、この姿で残ってるかな。。。

先日、第五橋梁も崩れたとのニュースが入ってたね。

クリックすると元のサイズで表示します

繋がってる姿を見るのも今年が最後かもね。。。

誰もいないタウシュベツ橋梁の下で、そんな事を考えながら眺めていました。

そう、誰もいない。。。

誰もこない。。。

熊が怖い。。。

行きの途中の道路の真ん中に、でっかい熊の糞がありました。

クリックすると元のサイズで表示します

できたてホヤホヤでしょ(汗

熊が何を食べてる糞か興味があったけど、コワすぎて車からは降りれない。

熊がその辺にいて、私が餌になったらシャレにならない。。。


私が着いた時には、ワゴン車が4台停まってていて、ツアー客が30人いました。

賑やかなタウシュベツ橋梁でした。

クリックすると元のサイズで表示します

ところが、帰った後。。。

誰もいない。。。全員ツアー客だったのね。

私と鹿4頭だけ。

双眼鏡で確認したら、雌鹿4頭。

牡鹿がいないなら、まあ怖くない。

しかーし!熊出没が怖い。

ずっと四方をキョロキョロ見つつ、熊鈴を手に持って鳴らし続けてました!

散々写真も撮ったので、お弁当が食べたい。

でも、ここで一人で食べたくない。

早く来い、次のツアー客。。。と、時間を調べたらまだ2時間先。

そんな、待ってられないわ。

仕方ない。

クリックすると元のサイズで表示します

いただきまーーーーーー・・・せん!!(笑

写真だけ撮ってすぐしまいました。

風が強かったので、風下に熊がいて匂いを嗅ぎつけてやってきたらどーする!!

逃げ場なし!だよ(^^;;

人が居たら写真も撮れないけど、居なさすぎるのも考えものだねー

たいてい、いつも数人はいるんだけどね。

帰るまでの2時間くらいここでひとりぼっちでした。

クリックすると元のサイズで表示します

本当に綺麗な場所だよね。

もうすぐ湖底に沈むとは思えない。。。

クリックすると元のサイズで表示します

この川の流れが大きくなっていずれは湖に。

クリックすると元のサイズで表示します

鹿が4頭遊んでいるの見えますかー?

クリックすると元のサイズで表示します

奥の方に。


切り株にも新しい芽が。

クリックすると元のサイズで表示します

沈まないで欲しいですねぇ。。。このまま。

8月に友人が来るので、見せてあげたい。

彼女はタウシュベツ橋梁リピーターなので。

崩れる前の最後の姿を見せたいのかな、タウシュベツ橋梁は。

そんなこんなの滞在2時間強でした。

満喫した!

しまくった!!

で、お腹が空いたのでタウシュベツ橋梁を後にしました(笑

クリックすると元のサイズで表示します

幸せな時間でした。

また、鍵借りて週末に来よう。。。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ