2015/9/18

釧路川カヌーA  自然・趣味

クリックすると元のサイズで表示します

カワセミってこんな鳥です。

青くてくちばしが長くて、綺麗な鳥です。

アレキナイ川を静かに下ります。

クリックすると元のサイズで表示します

立ち枯れた木も絵になります。

何より川面に映った空の雲が本当にキレイ!!

静寂の時間が過ぎて、いよいよ本流の釧路川に合流。

クリックすると元のサイズで表示します

目の前の波立つ川が右から左へ流れる釧路川。

明らかに波が立ち、大きな流れがそこにあるのがわかります。

クリックすると元のサイズで表示します

合流〜!(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

川幅が広いです、倍以上あります。

流れももちろん強いです。

クリックすると元のサイズで表示します

視界が広いです。

前に乗る友人は「すごーい!すごーい!」の連発。

この景色は非日常だよね。

景色もめまぐるしく変わるので見応えがあります。

クリックすると元のサイズで表示します

流れは早いです。

漕がなくてもグイグイ行く感じ?(ラク??)

クリックすると元のサイズで表示します

陸地のようなものが見えてきました。

「お茶にするよ〜!」と。(やったぁ!)

クリックすると元のサイズで表示します

浅瀬のようなところに向かいます。

着〜岸〜!!

クリックすると元のサイズで表示します

陸と思っていましたが泥の集まりの湿原?まっただ中、という感じです。

上陸はしません、カヌーの上でお茶♪です。

クリックすると元のサイズで表示します

湿原はひと踏み数十年(再生するのに)と言われていますから、立ち入ってはいけません。

この広大な湿原を後世に残さないとね(感動も共にね!)。


私は軽食に秋しゃけのおにぎり。(と、いなりずし)

クリックすると元のサイズで表示します

この辺りにも秋じゃけが遡上してくるんだって、ごめん〜(^^;;

クリックすると元のサイズで表示します

動物の足跡でしょうか?

水場にはもってこいの場所だね。


30分ほど休憩してから再び本流へ。

初めて別の艇を見ました。

クリックすると元のサイズで表示します

猛スピードであっという間に追い越して行きました。

う〜ん、この景色めいっぱい満喫しないともったいない!

私達は10km3時間のコースですが、早く漕げば半分の時間でも可能だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

キラキラ川面とか見ながら、正直寝そうになりました(^^;;

この日はポカポカで、ゆる〜い流れが気持ち良すぎて!!

クリックすると元のサイズで表示します

小さな山も見えてきて、湿原の奥地から抜けたのでそろそろ終点かな?と思ったら。

細岡のカヌー発着所が見えてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

お迎えの車も来てくれていました。

クリックすると元のサイズで表示します

あー終わっちゃった!

楽しすぎた。

クリックすると元のサイズで表示します

最後は私の写真で(笑)。


友人は「釧路湿原の景色は一生忘れない」というほど感動したそうです。

というのも友人は失明に向かう目の病気になって、バイクをはじめすべての運転免許を失いました。

いつ見えなくなるかわからないけど、少しでも見えるうちに美しい景色を見ておきたいと北海道に来るようになりました。(3年目)

私と同い年でそんな姿を見るのは切ないのですが、感動する景色に出会えたなら私もとても嬉しいです。


また来年も来てね〜!




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ