2015/9/17

釧路川カヌー@  自然・趣味

今回の旅行のメインイベント、釧路川でカヌーです。

お願いしたのは2月に鷲&フクロウウオッチングをお願いした塘路ネイチャーセンター

以前と同じナイスガイドのバードさん(仮称←士幌出身者)にガイドをお願いしました。

クリックすると元のサイズで表示します

まずはノロッコ号で釧路〜塘路駅へ。

50分の乗車でしたが、沿線の景色など眺めているとあっという間に到着。

ノロッコは指定席満席で、更に立ってる方もいらっしゃったので120%の乗車率。

相変わらずの大人気ですね!!

クリックすると元のサイズで表示します

塘路駅はバス6台が待機する大混雑。

釧路湿原観光にノロッコを利用して、そこから各地の道東観光に出かけるツアーが多いんですね(帰りのノロッコは空いていました)。

ノロッコ接続のカヌーをお願いして、12時到着&15時発の3時間コース。

クリックすると元のサイズで表示します

絵になるバードさんとカヌー!

西部劇に出てきそう(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します

よっこいしょ!と一人で降ろし・・・

クリックすると元のサイズで表示します

湖(塘路湖)へ。 ←撮影用に片足を上げるおちゃめなバードさん

クリックすると元のサイズで表示します

さて、釧路川カヌーのスタートです。

お願いしたのはレギュラーコース3時間、ひとり15,000円。

この日は風もなく湖面に映る空の綺麗さが言葉にできません!!

クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ塘路湖へ漕ぎ出します。

湖が近い!(当たり前なんですけど)

水面からの景色が違う!!

クリックすると元のサイズで表示します

湖の浮草、葉っぱがひし形の「ヒシ」。

クリックすると元のサイズで表示します

黒いのがとても固いヒシの実で、アイヌ語でペカンペ(菱の果実)と言うそうです。

よく見ると鋭いトゲがあります。

マキビシになるかも?(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

川の入り口が見えてきました。

まずは釧路川の支流アレキナイ川から漕ぎます。

いえ、私が漕いだのは湖2漕ぎ、アレキナイ川2漕ぎ、釧路川2漕ぎの計6漕ぎでした(笑)。←「漕いだよ!」という思い出作り

湖から緩やかに流れがあるので、カヌーは「流れていく」感じ?かた。

流木や木々は後方のガイドさんが方向を確認して当たらないように漕いでくれているようです(^^;;

クリックすると元のサイズで表示します

空の雲も・・・

クリックすると元のサイズで表示します

倒木も・・・

クリックすると元のサイズで表示します

見るもの何でも絵になりますねぇ・・・・

ベタですが「釧路川の絵葉書」になりそうです。

道路や線路から離れて静寂の世界なんですよ。

音がない空間ってなかなかないよね。

クリックすると元のサイズで表示します

カワセミ!!

くちばしが長くて体が青くてとても綺麗な鳥です。

川の上を滑るように飛びながら、木の枝に止まります。

しばらく私たちの艇と同じように下って行きました。


と、・・・まだまだ続きます。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ