2015/2/27

ネイチャーツアー(続き)  旅(道東)

私達が見たフクロウは蝦夷フクロウです。

次はぜひ世界最大のシマフクロウ(絶滅危惧種)を見たいね、と友人と話していました。

北海道には生息しているので、友人が中標津町を車で走行中に目の前に降りてきた話など聞いたことがあります。

シマフクロウといえばあの宿ですかね・・・



ともかく、鷲探しは続きます。

釧路から塘路へ向かう国道を走ります。

途中ガイドさんが「あの木のてっぺんに居る」とか教えてくれるのですが、国道ではなかなか停まる場所もなく通過。

また塘路周辺をウロウロしていて最初に見つけた場所がこちら。

ガイドさんが「見つけた!」といって停まってくれたのですが・・・

どこーーーーー!!!?みたいな(^^;;

クリックすると元のサイズで表示します

手前の木ではなくて対岸の奥の木の方に止まっています。

クリックすると元のサイズで表示します

写真中央、確かにオオワシです。

この遠い距離から双眼鏡で見ても確かにデカい!!

枝の大きさから見ても大きい鳥ですよねー

私の光学10倍ではこれが限界です。

双眼鏡ではよく見えました。

確かに、本物の野生のオオワシに遭遇、感激です!!

オオワシは高い木の上から10キロ先の餌を見つける目を持っているそうです。

なのでよく高い木の上に止まっているわけですね。


ちょっと遠すぎるので次のオオワシ探しです。

また国道を走りながら、ガイドさんの「居た!」という声。

ホントいつも「どこーーーーっ!!??」(^^;

鷲並みの目を持つガイドさんですね〜さすが鷲見さん。

クリックすると元のサイズで表示します

国道に車を停めて見えやすい湖のほうに向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します

目の前を歩く友人。

湖の上に出て、いましたー!!

クリックすると元のサイズで表示します

なんと、2羽も居ます。

下にある生け簀の魚を狙っているようです。

すこ〜〜〜〜〜しずつ近づきます。

途中、1羽が警戒して飛び立ちました。

クリックすると元のサイズで表示します

別の白樺の木に止まりましたが、まぁ白と黒のコントラストが綺麗なこと。

私の写真ではオオワシがどんな鳥かわからないでしょうから他からの画像をお借りすると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

こんな鳥です。

くちばしが真っ黄色なので、横を向くとよくわかります。

横目?でこちらの様子をチラチラ見ています。

完全にバレています(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します

この距離まで近づけて感激〜♪

ガイドさんの「人間と鷲とのギリギリの距離」と言われた場所を数歩進んだら飛び立ちました。

クリックすると元のサイズで表示します

友人のカメラは飛んだのをばっちり捕えました〜

ごめんね、鷲さん〜(もう1羽は高い木の上に止まったままでした)。


さて、そろそろ終了です。

バードウオッチングは半日ツアーでしたので、8時お迎えで12時ホテル送りです。(送迎40分)

オジロワシも数カ所で見ましたので、鷲ツアーは大成功でした。

オジロワシは小さいし、木の枝と同じ色なのでなかなか見つけづらいです。


釧路へ戻ってからゆっくりお昼ご飯を食べました。

クリックすると元のサイズで表示します

お寿司屋さん「やちよ」の昼膳「ちらし」1,300円です。

お得感満載。

この日も全く寒くない日で、体が冷えることなくツアーを終えることが出来ました。

ハッピー♪ラッキー♪


※ですがこの4日後には流氷砕氷船から鷲三昧のはずでしたが、運休となり残念でした。

またリベンジしにきてね!




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ