2015/2/24

オーロラファンタジー  旅(道東)

昨日は暖かかったですね〜

朝、雪が積もっていたけど、すぐに溶けて風も吹いて夕方には乾いた路面でした。

クリックすると元のサイズで表示します

もやのような霧が立ち込めてちょっと幻想的でしたねー



さて、少し前の知床旅に話が戻ります。

冬のウトロに行った目的のもう一つは「オーロラファンタジー」です。

※正式名称「知床ファンタジア2015 オーロラファンタジー」

クリックすると元のサイズで表示します

ウトロの冬の夜のロングランイベントで、一度は見てみたいと思っていたんですよー

場所は、北こぶし(ホテル)のすぐ先のトンネルを抜けた広場。

クリックすると元のサイズで表示します

窓から外を見ると遠くに明かりが見えます。

窓の下には続々と他ホテルからのバスが到着しています。


途中ゴジラ岩を見ながら・・・

クリックすると元のサイズで表示します

画面から外れていますが、ゴジラに・・・見えませんね(^^;;

いえ、本物はゴジラに見えるんですよ。

私の撮りかたが悪かった(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します

トンネルを抜けると・・・会場です。

クリックすると元のサイズで表示します

知床のゆるきゃらです(笑)。

通常の寒い知床であれば歩いて10分、更にショー20分・・・は極寒体験なんですが、まぁこの日の知床は暖かいこと(笑)!

ラッキーな夜でした。

クリックすると元のサイズで表示します

まずはウトロ出身の歌手laufenさんの歌う「知床旅情」からショーは始まり、正式テーマソング「幻想花」も披露、その後オーロラショーの始まりです。

クリックすると元のサイズで表示します

幻想的なレーザー光線のショーです。

七色に変化して揺らいで本物のオーロラ(見たことないけど)のようです。

クリックすると元のサイズで表示します

思ったよりすごい迫力!

なかなかやるなぁ〜みたいな。

私のカメラではせいぜいこんなものですが、他からの画像をお借りするとこんな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

スクリーンは何だと思いますか?

私はてっきり流氷にレーザーを投影するイベントだと思っていたのですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

まぁ、考えてみたら流氷は着岸していないことも多いわけで・・・


スクリーンはなんと【煙】でした。

会場周辺の十数カ所で麦わらを燃やして会場全体を煙で満たし、その煙にレーザー光線を投影します。

煙なので当然ゆらゆらと立ちのぼるので、その動くさまがオーロラを表現するわけですね。

なるほどなー!!でした。

クリックすると元のサイズで表示します

こちら、ちょうどバレンタインデーだったのでサービスのハート投影?

ちゃんとハートに見えますね!


一度は見たいイベントだったので、とりあえず一度見たので(笑)満足しました。

北海道に住んでいても、なかなか冬の知床なんて来れないんですよ〜

遠すぎだし!!(爆)

寒すぎだし!!

交通の便ないし!!

母のような道外ツアー客のほうがよっぽど何度も知床やら流氷やら冬の旭山動物園やら行ってます(笑)。

そんな冬の知床旅でした。

あー、夏もまた知床行きたい!

「北こぶし」泊まりたい。 ←お気に入り宿 ※冬は1.4万だったけど夏は2万越えてました

(スポンサー母に来るように言っときます)



で、こちらのイベント終了後は、当然ですが「いぶされ」(焙煎状態)てしまい、全員が「キナ臭い人」になって帰りました♪




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ