2013/8/30

新冠旅の目的地は・・・  旅(道南/道央/道北)

もうかれこれ1か月前の話になってしまいましたが、車で新冠1泊旅の最後に私の目的地があります。

ディマシオ美術館に寄った後です。

その前にお楽しみのランチ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します

平取町の「かんとれら」、大好きなお店です。

以前に来たときは秋でしたが、夏のお店もお庭が素敵でいい感じ♪

クリックすると元のサイズで表示します

予約しておいたランチです。

クリックすると元のサイズで表示します

エビフライかぁ〜、和食が良かったなぁと思いましたがそこは「かんとれら」、エビフライもと〜っても美味しい!

クリックすると元のサイズで表示します

しみじみと美味しい家庭料理の数々です。

こちらのお店、奥様ひとりで切り盛りしているので時間のない人にはお勧めできませんよ〜

の〜んびり、コーヒーを飲んで待っていられる方向けですので(^^;

景色を見たり、雑誌をめくったりしてゆったりとした時間を過ごせるお店です。

人気店なので大勢お客さんは入ってきますが(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

馬も、豚も、犬も元気でした。

また来るね!(遠いけど)


そして最後に来た旅の目的地はこちら。

クリックすると元のサイズで表示します

むかわ町立穂別博物館です。

あ、背後の建物は体験館で(^^;博物館ではありません。

博物館はこちら。

クリックすると元のサイズで表示します

私の大好きな系の博物館です。

目的は重田先輩が鑑定した新種のアンモナイトを見るため。

クリックすると元のサイズで表示します

レプリカではなく本物が展示されています。

クリックすると元のサイズで表示します

想像よりずっとちっちゃい(^^;アンモナイトでした。

地元の発見者(化石研究家)の名前が付いています。

巻いていない棒状の異常巻タイプですね。

しみじみとこの生き物が生息して泳いでいたことが謎っ(笑)。

そんな海が見てみたいっ!!(爆)

クリックすると元のサイズで表示します

解説も詳しく、ここまで見に来た甲斐がありました〜

クリックすると元のサイズで表示します

数日前に行われた普及講演会は重田先輩もいらしていたようです。

しまった、逃した・・・orz

クリックすると元のサイズで表示します

とりあえず目的のアンモナイトを見られて満足。


そこでもうひとつ見つけたのがこちら。

クリックすると元のサイズで表示します

えっ?種に棚部先生(指導教官)のお名前が!

「タナベセラス」って。

調べてみるとこちらの「ほっぴー便り341」にありました。

『タナベセラス・エゾエンゼ』は2012年に命名された新種だそうです。

ほっぴー便りには『タナベセラスはアンモナイト研究の世界的権威である棚部一成先生(東京大学名誉教授)にちなんで名付けられたもの』とあります。

やはり棚部先生の名前が付けられた新種だったんですね。

しみじみと凄い先生の元で卒論研究してたんだなぁ〜と(^^;、今更ですが。


こちらの博物館には同じく最近発見された恐竜化石の展示などもあり・・・

クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりにワクワクした時間を過ごしました。

クリックすると元のサイズで表示します

あー、いつまで居ても飽きない(笑)。

また来よう〜!!

お勧めですよ、穂別博物館。

クリックすると元のサイズで表示します

他にも三笠市立博物館とか中川町のエコミュージアムセンターとか、いろいろお勧めはありますが。

沼田町にも化石館があったね。

近いところでは足寄の動物化石館も。

何にしろ、化石系の博物館が充実しているなぁと思う北海道です。

もっと博物館めぐりしたい〜!!(笑)


こちらも珍しく完結した旅レポ、おしまい。



2013/9/3  6:03

投稿者:ヒカル

◆北海道生まれさま◆

新冠のレコード館、とっても人気ですよ。
馬のレコードと音楽のレコードをかけているんでしょうね。

穂別の地球体験館、面白いので個人的におススメです。
近くなら二風谷のアイヌ博物館もお勧めです。
次のご旅行の楽しみにしてください〜!

2013/8/30  23:24

投稿者:北海道生まれ

ヒカルさん
//
おばんです。
新冠といえば、今年道の駅に寄った時にレコード館なるものを発見。なんでこんなところに音楽のレコードがと思ったら、流石馬の町、馬のレコード館なんですね。
穂別はメロンという印象なんですが、博物館もあるんですよね。来年はチャレンジしてみようかと。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ