2006/7/26

知床旅C羅臼観光  旅(道東)

のんびり旅レポを書いていると、終わらないね(^_^)・・・なんとか週末までに終えないと!
晴れると週末は忙しいんだよー(笑)。

羅臼の民宿を出た後、今日の目的は羅臼湖なのだけど、なかなか霧が晴れない。
羅臼岳を見ながら羅臼湖トレッキングをするにはもう少し霧が晴れないと。
それに熊遭遇の可能性を避けたいので時間帯は10時〜14時くらいがベスト。

なので時間を余し羅臼の定番観光へ出かける。

@ヒカリゴケ
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します





面白いのは角度によって全く光っているのが見えないこと。
な〜んだ・・・見えないじゃん、にならないよう見る角度は重要です。
ヒカリゴケも珍しいと思うけどこのコケの生えているマッカウス洞窟もすごいぞ・・・

A瀬石(せせき)温泉
管理人さんが怒っている!という新聞記事をどこかで見ましたが・・・
勝手にキャンプする、昆布干し場(砂利を敷いた浜)を荒らす、など観光客の横暴な行動に怒っているそうです。
ここ(温泉の手前)は「私有地」です、そこんとこお忘れなく・・・
今日は満ち潮ですね、2つの湯船にお湯は入っていませんでした。
目の前が海!ってまさにこの事ね!
クリックすると元のサイズで表示します

B相泊(あいどまり)温泉
入浴者が6人ほどいらっしゃいました。
ここも随分有名になりました。
シーズンになると覆いを作ってくれるので男女別に安心?(はできないかもしれませんがそれなりに別なので)して入ることが出来ます。
海を見ながら・・・が最高なんですが目の前の波消しブロックがちと邪魔かも。

クリックすると元のサイズで表示します
C道の駅「羅臼」
羅臼の港に上がる魚やエビ、もちろん昨日食べた「きんき(めんめ)」も!売っています。
幻の「ぶとう海老」も買って食べられます。
ちょっとした飲食スペースもあり。
試食のカニや昆布も沢山販売してましたね〜やっぱり北海道といえばカニ&昆布なのでしょうか・・・

羅臼から相泊までの海岸沿いは双眼鏡を持参するとこの時期、沖合いの船で昆布を採っている様子がはっきりと見えます。
何かに巻き付けて船に引き上げている風でしたね。
もう少し居たら浜に昆布を引き上げて干す風景も見られるでしょう。


その他、今回行ってないけど羅臼観光を紹介すると、

■熊の湯
朝から混雑しています。

■望郷台
穴場の高台です。晴れてると目の前に国後島。


・・・羅臼湖までレポしようと思いましたが辿り着きませんでしたので(^_^;)、今日はここまで!
おやすみなさ〜い。





2006/7/28  21:02

投稿者:ヒカル

◆みかんさま◆

角度はかなり微妙です。
ちょうどご近所のおじいさんがリハビリの散歩に来ていて、その方が親切丁寧に教えてくれたんですよ。
ヒカリゴケは減っているので最近はほとんど光ってないかも、と言うことでしたがそんなことなかったですね。

私はピンボケの写真をアップしてしまったようで、もう少しマシなの(^_^;)と交換しました。
遠いですけど光ってるのがわかると思います。
写真をクリックしてみてください。

http://star.ap.teacup.com/shihoro/

2006/7/28  0:23

投稿者:みかん

おや?
ひかりごけ、ここまで見えなかった気が。。。
もしかして私、見えないじゃん、な人?

http://mikanbare.exblog.jp


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ