2009/1/24

十勝川ワシ観察ツアー(最終)  イベント(十勝)

ワシ銀座(^_^;)の森を抜けたら、その先の楽しみは真冬のボート下りです。

そういえば、途中にミンクを観ました。

「おごじょ」のでっかいような顔をした真っ黒な動物が雪の中から顔を出していました。
ちょこちょこと顔を出したかと思うと、水の上を走っていました(正しくは氷の上なんでしょうけど)。

けっこうデカい動物でしたねぇ・・・アライグマくらいかな。
ちょうど背後だったので、見たいけど体をひねりすぎるとボートから落ちそうだし、難しい位置でした。


プチ流木などは避けて一生懸命漕ぎ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

そろそろ終わりという頃に現れたタンチョウ3羽!

クリックすると元のサイズで表示します

ファミリーです。
いちばん右のは頭が灰色なので子供でしょう。

ボートから「おおーっ!」っと歓声が。

私達が騒ぎすぎたからか、すぐにも飛び立ち・・・

クリックすると元のサイズで表示します

その姿の優雅なこと! (^-^)//""パチパチ

頭の上をぐるっと回って、北の方向へ飛び去って行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

なんて素敵なラストシーンでしょう(笑)!
旅の終わりの映画のワンシーンのようです。

しばし感動・・・
野生でこんな美しい鳥たちが生息しているなんて〜!

後日新聞記者の乗船レポにも書いてありましたが、タンチョウを見た事で【天然記念物3点セット】ツアーとなったのでした。

そしてまもなく終点の上陸地点へ。

クリックすると元のサイズで表示します

左岸の平らなところに着岸します。
冬は水量がなくて、流れも緩やかなので夏の十勝川下りに比べると随分簡単です。

クリックすると元のサイズで表示します

上陸風景。
この川岸からの眺めも綺麗ですねぇ・・・暫くここに居たい気分。

クリックすると元のサイズで表示します

なかなか真冬の川に近づくことなどないのですが・・・今日はお天気も良くて何を見ても最高です。

ここで川下りコースは終了です。

約6キロ川を下った我々は、その後十勝川温泉まで車で送っていただき温泉&昼食コースへ。

早い人たちはもう温泉に入っていたのですが、ネイチャーセンターに戻ったのが13時という到着遅い組の私はお腹ぺこぺこで先にご飯へ(^_^;)。

クリックすると元のサイズで表示します

8階の眺めの良いレストランで美味しいお弁当をいただきました。


今回のツアーはモニターという事で参加費たったの2,500円。
昼食1,000円+温泉1,000円+保険500円ということでした。

これだけのボート下りなら通常5,000円〜10,000円はかかるところですが、その費用はタダ!ということでした。
本当にありがとうございますm(__)m

今後、これを十勝川温泉の観光コースに取り入れたいということで、簡単なアンケートなどを記入しました。

知床にも負けない!?素晴らしい観光プランだと思いますよ。
是非、成功させて下さい。

私も友人が来たら連れてってあげたいと思います!(が、冬に来たいという人は居ないんだよね・・・)
住んでみたら面白いのは夏より冬で、お出かけしたいイベントも冬に多いんですよね。

というわけでみんな、遊びに来るなら冬だよ〜!


その後温泉に2時間ほどゆ〜〜〜っくりつかり、更に1時間休憩してから息子のセンター試験の迎えに行ったのでした。

早朝に送った後、士幌まで戻るのもなんだし(^_^;)、ちょうど良い時間潰しになりました。


翌日の試験2日目も戻るのが惜しいので(笑)ドライブしていたら、遠くまで行き過ぎて息子の迎えに30分遅れ、ヒンシュクを買いました。
ま、2日目だからいいじゃん・・・(^_^;)。



2009/1/26  0:03

投稿者:ヒカル

◆forza3743さま◆

>「おもろいことなんかないかな」とアンテナ張ってはるからですね

その通り(笑)!
特定のおもろそうなことに対しては感度抜群なんですよ〜

今回のは「かちまい」の記事でした。
見つけた瞬間、これだ〜(時間潰しは)と(笑)。


>息子さんへの「信頼」

いや、放任かも(笑)。
もう今まで充分に手をかけすぎて?育てたので満足しているかな。

でもまぁ、子供の肝心なところにはずっと関わっていたいですよね。
きっと走りかじり虫さんも同じだと思いますよ〜(同じような匂いがします)

2009/1/25  12:06

投稿者:走かじ

いいツーリング、いやクルージングでしたね。
そんなモニターどこで見つけてくるんですか?
その鼻の利きにいつも感心させられます。
やはり、いつも「おもろいことなんかないかな」とアンテナ張ってはるからですね。
それにしても、いい意味で肝っ玉のすわったお母さんですね。センター試験の合間の時間つぶしにこんなことできる人、見たことないです!
息子さんへの「信頼」の現れなんでしょう。
世の子離れできていないお母ちゃんに聞かせてあげたいです。子供は子供、親は親でちゃんとしたidentityが確立できていて、それでいてちゃんとサポートするところはしている。エライと思いました!


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ