2006/3/27

ニングルテラス@  旅(道南/道央/道北)

倉本聡プロデュースのニングルテラス。
新富良野プリンスホテルの敷地内にあります。

(「ニングル」とは倉本聡の小説に出てくる小さな「森の知恵者」。そういえばニングルの足跡キーホルダーもありました。ニングルの足跡は1センチくらいです)

クリックすると元のサイズで表示します

森の中に点在する小さなログハウスで、オリジナルのクラフト品を販売しています。
木や紙、鉄など様々な素材を生かしたアイデア品の数々です。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します






右は「富良野塾の店 森の楽団」で扱っている楽器を演奏する木の人形。
この人形達のオーケストラ好きなんです。
なんだかホッとする(^_^)。

売っているだけでなく、その場で作っているのを見ることが出来るし、クラフト教室に参加することも出来ます。

何度来ても飽きないニングルテラスです。
そしていつも何かお気に入りを見つけて買ってしまいます。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ