快樂浪漫ちっく〜精武門ズ日記・2」へ近々引越し予定です。

 ★武術映画の傑作「精武門」にはまり、このタイトルを付けてみました。
     「精武門ズ」管理人が作った「精武門」関連作品のみ紹介しているHPです。気が向いたらど〜ぞ。

イエスタディワンスモア(龍鳳鬥 )  日記

続いて、劉徳華(アンディ)、鄭秀文(サミー)、ジョニー・トー監督の2004年作品
「龍鳳鬥」を観た。ジョニー・トー監督作品のアンディって妙にクールで飄々とした感じが素敵である。

泥棒夫婦のコメディかと思ったら・・深かった・・・またまたジョニー監督のマジックにかかってしまったのだ。

今回も最終的には「う〜〜ん」と色々考えさせられて、ややヘビーな気分に。
インタビューをみるとどうやら其処が意図だったようで、まんまとそのワールドに引き込まれてしまった。

中国語タイトルは「龍(王様)」と「鳳凰(后)」との「鬥(バトル)」という意味か〜と思っていたら王者同士の頭脳合戦を意味するらしい。なるほどね〜。

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD36374/

http://lady.atnext.com/yom/

ちなみにコンビ作品の「ニーディング・ユー(孤男寡女)」「ダイエット・ラブ(痩身男女)」に続く3作目である。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ