快樂浪漫ちっく〜精武門ズ日記・2」へ近々引越し予定です。

 ★武術映画の傑作「精武門」にはまり、このタイトルを付けてみました。
     「精武門ズ」管理人が作った「精武門」関連作品のみ紹介しているHPです。気が向いたらど〜ぞ。

李連杰「ダニー・ザ・ドッグ」完成披露試写会  李連杰

李連杰が舞台挨拶をするということで、「ダニー・ザ・ドッグ」完成披露試写会へ行ってきた。

李連杰はかなり上機嫌な感じで大騒ぎするファンに手を振り、サービスをしてくれた。また服装もちょっとオシャレな感じがして、(スーツっぽかったってだけだけど)ハリウッド暮らしでちょっとは垢抜けたか?という印象を受けた。司会のクロさんから昨年のインドネシア沖の津波に巻き込まれたことについて質問されると、信心している仏教をもとに「今やれることを精一杯やる」と言っていたので、今年の活躍が期待できるような気がする。

一方、「ダニー・ザ・ドッグ」は、おっと、李連杰ったらちょっと「演技派」になったんちゃう?というのが第一印象。撮影中のエピソードで「ソフトクリームをペロリと食べるシーンで、寒空のなか何回もやりなおして、すご〜く寒かった。」なんていってたけど、そんなシーンも主人公のキャラクターが良く出たし、よかったな〜。

ちょっと、心理サスペンス風のところもあり、また、モーガン・フリーマンの聖人っぽいキャラも心温まるし、ハート・ウォームなおとぎ話チックな仕上がりになったと思う。

気にかかるのは、李連杰が知能指数10歳の役をしているのだが、設定は多分20代後半なのかな〜って感じで、ちょっと若作りさせすぎジャンというところ。しかし、その辺はほんとに若く見えてしまう李連杰の見た目とキャラなのかもしれない。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ