快樂浪漫ちっく〜精武門ズ日記・2」へ近々引越し予定です。

 ★武術映画の傑作「精武門」にはまり、このタイトルを付けてみました。
     「精武門ズ」管理人が作った「精武門」関連作品のみ紹介しているHPです。気が向いたらど〜ぞ。

賀軍翔(マイク・ハー)  見てきました明星

友人に誘われるがままに賀軍翔のファンミーティングへ行ってきた。
約6ヶ月ぶりの明星である!!

場所は有明のパナソニックセンター。集まったのは500名のファン。
今回は小美がセレクトした3枚一組のポスターを購入すると握手。
「悪男宅急電」のDVDセットを購入すると2ショット撮影ができるという特典付。

始まる前の待ち時間には、TVBSの取材もしっかりきていて、この様子は台湾で放映されるのか・・と。

そして、会場は椅子席だったので・・ほっと一息。(一部立ち見という噂もあったのだが・・・)

そして、まずは、賀軍翔の登場で会場は盛り上がり、彼の日本語でさらに盛り上がった。
服装は黒いスーツに銀色のシューズ!!(この銀のシューズには、握手で近づいたときには思わず目が釘付けになった・・・笑)
また、長身で細身の身体にスーツがよく似合っていて、さすが元モデル!!という感じだ。そして、整った顔立ちは、友人がファンがになる気持ちがよくわかった。
可愛いもんね。

彼への質問コーナーや抽選会で盛り上がったが・・・
司会者の好みか?ファンのニーズを反映してか、話題は恋愛関係中心で、ラブレターを書いたが事があるかとか。

ちなみに日本の女性の印象は「綺麗、優しい、面白い」とのことだったけど・・。「綺麗」といえるのはえらいな〜と関心。

その後握手会とツーショットだったが、握手会は役160名ほどが参加し、ツーショットは70名程度だった気がする。
特にこの時間はあっという間に時間が過ぎてしまった感じだった。
結構長めに話したそうなファンがいたようだったが、お付の方にすぐに遮られるし、ツーショットはおさわり禁止という厳しいもので、熱狂的なファンにはちょっと気の毒な感じがしたのは私だけだろうか?
しかし、台湾のフレンドリーなサイン会なんかを体験してたらちょっと物足りないんじゃないかな〜。

ちなみに私も握手には参加してきたが、握手をしたときにはしっかり相手の目をみてするところはさすがプロだね~。
会場のファンの声援にも一つ一つ丁寧に応えていたし・・・。

ところで、個人的には香港明星のイーキン・チェンを思い出したんだけど・・。
可愛い顔だけど、なかなか男っぽい感じだったからか?
しかし、そんなところがこれからも受けそうな感じ。

まだ作品をちゃんとみていないのでなんともいえないが、もっと人気が出てくるかもしれないかな〜。と思ったのであった。

ああ!!支離滅裂な文章で・・・笑い

■ファンミの様子・・・そのうちCSでも放映されるらしい
http://news.brokore.com/content_UTF/Read.jsp?num=4275

■日本進出の記事http://news.yam.com/tvbs/entertain/200705/20070518279486.html

ちなみに、パナソニックセンターのEUハウスの中に見学した彼の写真が貼られていて・・涙ぐましいタイアップの様子が垣間見られた・・素晴らしい!!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ