快樂浪漫ちっく〜精武門ズ日記・2」へ近々引越し予定です。

 ★武術映画の傑作「精武門」にはまり、このタイトルを付けてみました。
     「精武門ズ」管理人が作った「精武門」関連作品のみ紹介しているHPです。気が向いたらど〜ぞ。

台湾宿泊記1-1/2 R小姐編  旅行記

ここの日記の「台湾宿泊記1」の続きを読みたいとY小姐,Ri小姐からのリクエスト&今回のエピソードの主役R小姐から了解をいただいたので、「台湾宿泊記1−1/2 R小姐編」を書きたいと思う。

今回の旅の目的は「許紹洋ファンミーティング」ということで、
全員テンション超高め♪
そして、今日の主役のR小姐は、「許紹洋大ファン」でしかも、海外旅行も久しぶり。家族の予定も全てキャンセルして臨んだ今回の旅に心が躍らないはずがない♪彼女曰く「絶対に後悔したくない・・・」そう、「R小姐加油〜。の旅」でもあった。

そこで、珍道中の中で最高の「R小姐編」として彼女のエピソードを少し(少しね〜)披露したい。


<エピソード1>
成田に到着し、ここでまず、「アン君、ここでお見送りしたよね〜」と
ちょっと浸る〜。(完璧に10歳は若返っているな〜おぬし・・人のことはいえんが・・)

<エピソード2>
テンション高めだから、遅刻とかしないようにってことで、手続きをすませ、そのままゲートへ。少し混んだ金属探知ゲートを抜けて、出国手続きへ。「昔は申請書書くのに並んだりしたよね〜」なんて言っていたら。
「忘れ物です〜」と係員の声。そうその係員の手にはR小姐のピンクのコートが・・・。R小姐は、検査の時に箱に入れてそのまま置いてきちゃったのだ・・・。テンション高め・・・。

そして、台湾へ♪
彼女のテンションは留まるところを知らず、許紹洋への愛へと走る〜。

<エピソード3>
台北の街へ繰り出す。たまたま、その日は「中正紀念堂」でランタン祭りがあったため、出かけた。「アン君と同じ街にいるなんて〜。し・あ・わ・せ♪どっかでばったりあわないかな〜」
「会わないって!!←筆者の突っ込み」
(あいにくの雨だったけど、ランタン祭りは綺麗だった〜)

彼女のテンションは留まるところを知らず、許紹洋への愛へと走る〜。

<エピソ−ド4>
ファンミ当日。
テンション上がりまくり〜ちなみに筆者も上がっていたので、記憶定かでなし・・・。
ただし、アンブロウズとフレンドリーにボディランゲージで会話するR小姐♪(あんた、何回握手してんの〜〜〜。さらにタッチも・・・)

そして、名前を覚えられた〜と喜ぶR小姐。アンブロウズ曰く「イニシャルは「R○○」・・・・だね♪」。

<エピソード4>
さて、アンブロウズの思い出を胸に一路家族の待つ我が家へ・・・。
帰りの電車の中でもアンブロウズの話で持ちきり・・・。
しか〜し、その時彼女の手には空港で握られていたお土産の袋はなかった・・・!!
そう、私が先に切符を購入しようと電話をしたため、あわてた彼女は携帯電話を返却したSHOPにお土産すっかり置いてきてしまったのだ。(対不起〜R小姐)

彼女は焦って空港各所へ色々電話しまくり、お土産袋には高級カラスミが一杯つまっていたのだ!!
そして、荷物を説明するのに、「名前が書いてあるんです。イニシャルでR○○!!」ああ、ここでアンブロウズに言われたフレーズを繰り返すなんて・・・。荷物が見つかった安堵感もあって、大爆笑である♪

可愛くって、20代そこそこにしか見えないR小姐。これからも一緒にアン君応援していこうね〜。

★一部、誇張および脚色がありますことをお許しください〜。
0



2006/3/25  1:27

投稿者:Masa

rieさん相当おもろかったよ〜。ありがと〜

2006/3/24  10:03

投稿者:rie

お、おはずかしい・・(汗)ですが、ほんとに初台湾の旅は、最高に幸せで楽しい旅でした(*^-^*)自分に、も少しおちつけ〜と思いながら、舞い上がりすぎて・・!次回はほんの少し大人の色気を・・うっ、無理だ・・(涙)  Yukaさん!Rinさん!Masaさん!ぜひ皆で遊びにいきたいですぅ〜〜(はぁと)

2006/3/24  0:21

投稿者:Masa

そうですね〜。台湾またいきたいな〜

2006/3/23  3:15

投稿者:Yuka

わ、コメント入れて続きに気づきました!(爆)
あああ〜〜かわいすぎる〜〜〜〜〜
次は是非、、、みんなで遊びに行ききましょう〜(笑)
ははははははは


2006/3/23  3:10

投稿者:Yuka

ありがとうございますだ〜〜〜はは
楽しみです〜〜〜

2006/3/23  1:43

投稿者:Masa

素敵ですね〜。是非〜♪(は〜と)

2006/3/23  1:40

投稿者:Rin

リクエストに答えてくださってありがとうございます。
台湾珍道中読んでて大笑いしました。

ぜひ、ぜひ今度はいっしょに旅しましょう。
現地待ち合わせでもいいよー。
待ち合わせは淡水のラベンダーに出てきた教会で。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ