快樂浪漫ちっく〜精武門ズ日記・2」へ近々引越し予定です。

 ★武術映画の傑作「精武門」にはまり、このタイトルを付けてみました。
     「精武門ズ」管理人が作った「精武門」関連作品のみ紹介しているHPです。気が向いたらど〜ぞ。

ツインローズ  電影・電視

甄子丹(ドニー・イェン)監督作品「ツインローズ」の日本版DVDが発売された。香港版を入手してみていたが、なんとなく難解だったので、日本語版を楽しみにしていた。

内容は1992年で香港で公開された「黒薔薇vs黒薔薇92」を元に作られており、梁家輝(レオン・カーファイ)はこの作品で第12回香港電影金像奨最優秀主演男優賞を獲得している迷作である。

出演は香港の人気デュオTWINS(シャーリーン・チョイ、ジリアン・チョン)、鄭伊健(イーキン・チェン)、テレサ・モウ。そして、甄子丹の実妹クリスも参加している。

身寄りのないサンディとロウは宿泊つきのアルバイトを見つけたが、それをは正義の味方黒薔薇(テレサ・モウ)が弟子を見つける手段だった。黒薔薇は以前は弟子だったが、今は悪の軍団になってしまったアイビー団と戦うため弟子を探していたのだ。そして、たまたま、サンディとロウを乗せたタクシーの運転手ロー(鄭伊健)も参加して、大バトルになっていく。

「黒薔薇VS黒薔薇」を見たことがある人ならテレサ・モウのエキセントリックな演技が懐かしく、TWINSの修行の場面は成龍の「酔拳」の修行場面そのもののパロディでおかしい。
 そんなコメディも十分楽しめるが、そこは、アクション武打星「甄子丹」監督作品だけあって、アクションシーンも切れがあって面白い。特にクリスが学生服風のミニスカートのコスチュームでヌンチャクを振り回すシーンは、さすが妹と言わざるを得ない。

鄭伊健はコメディ開眼か!!というほど突き抜けて、バットマンのロビンのコスプレをしたり、レオン・カーファイに負けないほどのコメディアンぶりをみせているところも見所だ。

また、アイビー団はお色気全開で、これは甄子丹監督の趣味かな〜と想像しりして。。

冒頭のタイトル・ロールもちょっとサイケでレトロ&スタイリッシュな感じのアニメで始まり、かわいく映画の雰囲気にマッチしている。

香港の2004年のお正月映画!!

クリックすると元のサイズで表示します

鄭伊健のロビンが良い!!TWINSの酔拳ばりの修行姿が楽しい〜。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ