快樂浪漫ちっく〜精武門ズ日記・2」へ近々引越し予定です。

 ★武術映画の傑作「精武門」にはまり、このタイトルを付けてみました。
     「精武門ズ」管理人が作った「精武門」関連作品のみ紹介しているHPです。気が向いたらど〜ぞ。

生化壽屍(BIO ZOMBIE)〜香港ゾンビ  日記

ひさびさに香港映画だな〜と個人的に感じる作品をみた。

「生化壽屍(BIO ZOMBIE)〜香港ゾンビ」1998年 監督 葉偉信 出演 陳小春、李燦森、駱達華、湯盈盈

ジョーダン・チャン(陳小春)とサム・リー(李燦森)主演の作品。香港のオタクビル(「信和中心」のようなところ)のインチキVCD屋につとめている(留守番している)陳小春と李燦森演じるチンピラの二人が、ゾンビに変身する細菌入りのジュースの売人を車で轢いてしまう。あわてた二人ははずみで売人がもっていたそのジュースを売人に飲ませ、ビルの駐車場に彼を置き去りにしたことから物語は始まる。

その売人はゾンビに変身し、人々を襲いまくる。そしてゾンビに襲われた人間も漏れなくゾンビになってしまう。追いつめられる二人とたまたま知り合ったエステ店の美人店員。

最初はセコイ行動の目立つ小春が美人店員を守り、だんだん男気をみせカッコいい。コメディもおり混ぜながら、ラストは地球最後の日の体で・・さらにカッコいい小春でエンド。なかなか面白い作品だった。

しっかし、もともと聞き取れない広東語が小春の広東語だとまるっきり聞き取れない〜。もっと勉強が必要だわ〜。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ