快樂浪漫ちっく〜精武門ズ日記・2」へ近々引越し予定です。

 ★武術映画の傑作「精武門」にはまり、このタイトルを付けてみました。
     「精武門ズ」管理人が作った「精武門」関連作品のみ紹介しているHPです。気が向いたらど〜ぞ。

最近観た作品  日記

続き・・・先週は二作品アクション映画を観たので記録しておく。

「SAMURAI」と「ラッシュ・アワー3」
続けてみた上に両方とも舞台がフランスだったので、ややごちゃごちゃになってしまいそうだったが・・・(笑い)両作品とも面白かった。

「SAMURAI」は倉田保昭先生の出演するSFアクションもの。舞台は日本とフランスというフランス映画。
戦国時代に戦いに勝つため闇の世界から呼び寄せられたサムライ、コデニが現代社会にも生き続け、日本の裏社会を仕切っていた。
とあるゲームクリエイターが、彼を脅かすとある開発をし、殺された。刑事である倉田先生演じる藤原とその娘がその事件にかかわってストーリーは展開していく。いや〜、いまどきなストーリーフランス発オタクアクション!って感じですかね〜。少年向けドラマをみている風でもあり・・・。なかなか面白かったけど、好き嫌いがあるかも。音楽を川井憲次氏が手掛けていて、彼が係わるアジア作品を結構みている自分にとっては、雰囲気になじみがあってそんなところも良かったのかも・・・。


そして、ジャッキーと真田広之との共演が話題になった「ラッシュ・アワー3」。観たつもりだったのに知らないシーンがあって・・・そっか!実は予告編などを観ていて観たつもりになっていたという究極のオオボケパターンだった。
ちなみにこちらも舞台がパリ。最初は協力者だと思っていた政府の人間が悪役という黄金パターンもそのままに、クリス・タッカーとデコボコ刑事コンビをジャッキーが楽しげに演じていた。
そうそう、やっぱり真田くんのアクションはいいねぇ〜。年齢的には大変だろうけど、もっとアクションも演じてほしい。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ