瑠美八だより

若柳瑠美八(松本久美子)の日記

東大阪、八尾で日本舞踊と新舞踊の教室を開いています。
よろしくお願いいたします。(http://rumiya44313.la.coocan.jp/)

 
                         『若柳瑠美八 日本舞踊 新舞踊 着付け教室』

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:rumiya
夕月さん、こんにちは。
小さい間だとウサギの着ぐるみみたいな衣裳はかわいいでしょうね(*^-^*)
娘は今小6・・発表会は中1ですから着ぐるみはダメだし、考え中なんです。

そうそう、小さい頃に習ったものをもう一度お稽古するとしんどいですよね。
かわいいだけじゃなく、技量も必要になるからでしょうね。

http://homepage2.nifty.com/rumiya/
投稿者:夕月
姉弟子の衣装だったので、詳しく覚えていないのですが(当時私は小学校三年生)、なんかウサギの着ぐるみみたいな衣装でした♪

ホント、踊りって小さい時にやった踊りを今やると結構きついです。。供奴や子守には泣かされました(笑)

投稿者:rumiya
夕月さん、ありがとうございます!
三時間ほどでなかなか良いものができたのは・・と自画自賛しています(^-^)V

玉兎のお衣裳はいろんな格好があるようですが、夕月さんはどんなお衣裳だったのですか?
(来年娘が踊るかもしれないので、参考にさせていただきたいです)

踊りは好き好きもありますし、きっと姉弟子さんは夕月さんのかわいいかむろちゃんが羨ましかったんでしょう☆
玉兎はかわいいだけで踊れる子どもの時と違って、大きくなってから踊るとすごく難しい踊りですよね。

http://homepage2.nifty.com/rumiya/
投稿者:夕月
玉兎の杵〜♪すごいです、瑠美八さま!!
何ができるか楽しみながら、拝読しておりました。。

玉兎の衣装もかわいいですよね★同門の姉弟子がやっていたのですが、私は羽のかむろだったのに玉兎の姉弟子は不満げでした。。

姿形が明確になる衣装ほど難しいですのに。

なつかしい思い出です(笑)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ