2009/4/6

田舎のオアシス  

クルマで10分とかからぬところに道の駅ができた。
道の駅なんてものは、幹線道路でどんどん奥地に入って行き、廻りにあまりになーんにもないもんでしょーがないからここらで休憩しなさいよという、まさにオアシスというイメージがあるもんだから、そんなもんがウチの近くにあるというのもなんか複雑な気持ちではある。
クリックすると元のサイズで表示します

確かにここらへんは奥地のように見えないこともない。
実際は4日にオープンしたので改めて行ってみた。
クリックすると元のサイズで表示します

平日なのにそれなりの賑わい。但し年齢高い。

この道の駅は名古屋へ向かう側の車線からしか入れず、また出れない。
売っているものもここらで採れた野菜や魚の干物などがウエイト占めているところからみると、さてはこの目的は名古屋から来てあぁ遠くまで来たもんだここらで休憩、というより、ここらに遊びに来て名古屋に帰る際ここでおみやげかってってちょーだい、最後にここでお金落としていってちょーだいという魂胆がばればれだと思うのだが。

ま、どちらにしても道の駅ってことだし
これからは気軽に夜ここにクルマで乗りつけ
車中泊放浪旅もどきごっこというのができそうだ。

ちなみにそうでなくとも車中泊生活者でした。
クリックすると元のサイズで表示します

但し移動ができん。(要牽引免許)




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ