2008/2/22

(無題)  

去年夏アメリカから引っ張ってきた
1964年製キャンピングトレーラー“エアストリーム”、
本来なら危険物なので税関で通らないはずのLPガスボンベが
なぜか2本もついてきてしまっている。
クリックすると元のサイズで表示します

せっかくなので、とはいってもこのガスがなくなったら
次はいったいどうすれば良いのかわからないまま
びくびくしながらもこの4つ口コンロも
とりあえず使えるのでそのまま使っていた。
クリックすると元のサイズで表示します

ただしオーブンは各所ねずみによるダメージで
使用不能。
他の備え付けガス製品、湯沸しとストーブと
ガスの火をつけると冷えるという
不思議な冷蔵庫がついてはいたのだが
さすがに直接火の見えない装置はこわいので破棄、
アメリカのLPガスの規格は
ほとんど日本のモノに近いというところまでは
調べがついていたので湯沸しは日本製のをつけて
快適に使用していた。

本日そのLPガス2本がとうとう終わってしまった。
1本目が終わったときに
なんとかせなイカンなーと思いつつ
まだいっかーと日々過ごしたバツですねー
シャワー中にガスきれ。

幸い、近くにガスの充填所があるので、
とりあえずこのボンベを見せに行ったら
クチも圧力も日本のと合うから
5年ごとのボンベの耐圧検査ってのを受ければ
充填できるよ、まだまだ使えそうだし。といわれ、
その試験機関の電話番号を教えてもらいひとまず退散。

今日からどうするかってーと
ウチにはリサイクルショップで1000円で見つけた
IH調理器があるのだ。




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ