2017/7/8

エアコン  補修

(もう)10年前、この地にキャンピングトレーラーエアストリームを設置してまずやったことは(まぁ他にもありますけど)エアコンの取り付け。室内スペースは小さいものなので容量も小さいものでいいかと思い近くの家電量販店での安売り品を買って取り付けてもらった。

でもどーも冷えが悪い。その後室内サーキュレーターで空気回したり日除けつけたり屋根から水流したりという闘いが始まったわけだが、10年目にしてわかった。

とにかくファンが回っていても風が弱いのだ。室内機の熱交換器に室内の暖かい空気が当たらない、つまり熱交換がこれ以上できないからそれで設定温度になってしまったと認識して室外機側も止まってしまうのだ。

試しにうちわで扇いで室内機に風を送ってみたらあーら設置して以来の強い風が出てきたじゃあーりませんか。
つまり大気とファンのバランスが悪いのか、(実は)重い空気を動かすことができなくてファンが空回りしていたのです。うちわで扇いで空気の流れのきっかけを作ってやることで正常作動、今までで一番強い風を送り出すことができるようになったのです。

んーでもまだ左右で風の強さが違うんだよなぁ。(もちろんこの時点でフィルターと冷却フィンは掃除済)ファンの羽を掃除せないかんかなぁ、すごくめんどくさいんだよなあ。手が届きにくいところだしずっと腕あげての作業だし周りに汚れ飛ぶし。

ブラシで掻き出してみれば表面目に見える以上のうわーって量の埃と黒カビが出てきました。
これで落着と思ワズ。まだ気になるんだよなぁ。カビってことは、ブラシでこすったくらいじゃまたすぐ残った胞子が増殖し始めるんだろうなぁ。

ということで夏でも使おう持っててよかったスチーム洗浄機!改めてエアコン下にビニール袋養生してスチームあててやりました。

クリックすると元のサイズで表示します

冷房なし室内でのスチームは暑かったぜ



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ