2016/10/29

3回目なのだ  クルマ

ワゴニアのリアゲート、2週間経たぬうちにまた動かなくなってしまった。
早速専門店へ修理の旅。

由比近辺にて、この前を走るのは覆面パトカー。

クリックすると元のサイズで表示します

軽快に走っていたら、後ろから妙に威圧的な大冠マーク(クラウンね)がついてきた。急いで左車線に変更したのと同時に一瞬回転灯が点いたけどギリギリセーフだったのね。そのまま抜かさして後ろについたのさ。

リアゲートのスイッチは、純正品はそのマテリアル的にもともと弱い部品なんだそうで、前回前々回は対策部品のはずなのだが

クリックすると元のサイズで表示します

これだとゲート開閉時の振動でぱっかり開いちゃうのよ。(黒い部品)

なので、また純正品を使って今後は丁寧に扱うということで。




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ