2005/4/30

未体験  

27日にサイゼリア行ったとき
ジャガイモのチーズグラタンから
ハナシがチーズフォンデュはおいしいよねー
というところに展開していった。

実は私はチーズ好きであるにもかかわらず
今までチーズフォンデュを食す機会に
めぐり合っていないのだ。

やりたいやりたいとは思っているのよ。

ポピュラーであるにもかかわらず食っていないものに
ひつまぶしもあるのだけど
あれは私は眼中ナシだからとりあえずおいておいて
チーズフォンデュの最後のほうのパリパリが…
とか書いてあるとたまらないではありませんか。

でも一人でやるにはセツビが大げさだし。
ってことで
じゃあ、やろうやろうセッティングしてよ
えーこれからは暑いじゃん、また機会あったらねー

位の会話だったのが発端で
掲示板の話題が始まったわけですな。

で、具体化されつつあるチーズフォンデュってモノに
想いをはせていますってーと
ふとひらめいたわけですよ

いや実現しなくてもいいんですけどね

チーズフォンデュ=冬というイメージを打破し
寒くない季節に(特にこれから)
チーズフォンデュを快適にやる法のキーワードは
アウトドア

渓谷の川原ってのはちーと合わない
どちらかというと平坦な芝生

周りのアウトドア大所帯連中=バーベキュー&ビール
ってのを尻目に
ガーデンテーブルにテーブルクロス
チーズフォンデュ&バケット&ワイン

どーよ!

さてそこでもうひとひねり
参加者はムシメガネ(凸レンズ)或いは
凹面鏡(大きく写る鏡ね)を持ち寄る。
そして耐熱容器に入れたチーズにむけて
太陽光を集めてじりじり溶かすってのどお?
夏向きでしょ

バーベキュー禁止の公園でも
これなら火使っていませんからって言えるし。

今日くらい暑いとこんな考えが浮かぶのであった











コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ