ホンダラ雑記帳

いろんな趣味をテキトーに楽しんでいます。

 

カレンダー

2022年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

掲示板

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:pierrek523
躍人様

仰る通り濃度の調整が大事ですね。
それと、筆にどのくらい塗料を含ませるかも大事だと思いました。
私も、固まった塗料を少しづつ溶かしながら、をやってみました。いいですね。
エアブラシと筆塗りの併用は、表現の幅が広がり楽しいです。
投稿者:躍人
最近すっかり筆塗り星人の躍人です。こんばんは。
先日「クルスク」をラッカー系で筆塗りしましたが、溶剤が下地を溶かして大変でした。
いろいろ試すと、刷毛目が出ないのと下地を溶かさないのとがバランスする絶妙の濃度があるようなんですが、その濃度にするのがメチャメチャ難しいです。
某筆塗り名人がやってるように、固まった塗料を筆の溶剤でなでて溶かして塗る、というが一番綺麗に塗れるようです。

http://blog.goo.ne.jp/me262a/
投稿者:pierrek523
まつよっし様

試行錯誤しながらやっております。

私も昔は筆塗りでした。タミヤエナメルをベタベタ塗っていた頃が懐かしいです。
エアブラシを導入したのは、二年くらい前なんですよ。
投稿者:ymkm8151226(まつよっし)
すっすごい!同じラッカー系を筆塗りで重ねるなんて可能なんですね〜(驚)そう言えば貧しい中坊の頃は筆塗りだったのですが最近は機体の塗装はエアブラシでしかしていないなあ・・・今度せめて缶スプレーで塗装してみようかな・・・筆塗りはきついなあ(汗)

http://blog.goo.ne.jp/ymkm8151226//
投稿者:pierrek523
あきみず様

筆塗りは、楽しいですね。

エナメル系を使うことも考えたのですが、最後にクリアーを吹きたいのでラッカー系にしました。
塗装面がもっと平滑に仕上がれば良いのですが、技術不足でうまくいきません。
投稿者:pierrek523
シミソ様

ギクッ! びっ、尾翼の透けて見える文字ですか(冷汗)。 デカールを貼ってそのまま済ませるつもりでした。
うわ〜、どう再現しましょう。
投稿者:あきみず
応急迷彩の感じがでています
実機写真の雰囲気があります
この筆塗り塗装は楽しいですよね下地が溶けるのはラッカー系ですか私は水性を使っていますので
そんなことは無かったです


http://a6m2type21.cocolog-nifty.com/
投稿者:シミソ
筆積み塗装で再現されているんですね。
書いておられるように同系列の塗料だと下の色が溶けだすことが多いですね。
こればっかりはどうしようもないので完全乾燥させながら塗るしかないのですが
綺麗に決まっているように思います。
こうなると尾翼記号の前半部(微妙に透けて見える”U1”でしたっけ?どう再現されるか楽しみです。)
色々な技法をチャレンジされますね。
私は最近マンネリなので見習わねば…。

http://shimiyan21.cocolog-nifty.com/blog/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ