ホンダラ雑記帳

いろんな趣味をテキトーに楽しんでいます。

 

カレンダー

2020年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

掲示板

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:pierrek523
XJunで〜す様

わはは、そうでしたか。失敬、失敬。

私も青はいやだと思いながら、透明ランナーは大変そうだなと思っております。
塗るなら黒か銀にするかしかないし…。

http://star.ap.teacup.com/pierrek/
投稿者:XJunで〜す
>青いキャノピー
それは私です(笑)子供の時のラムネの瓶の色が刷込まれているため、平気でジンクロに塗ります。透明ランナーで自作する根性はありませぬ(爆)。

http://silver.ap.teacup.com/xjun/
投稿者:pierrek523
まつよっし様

艦橋や煙突が付くと、軍艦らしくなってグッと盛り上がってきます。

あはは、青色のキャノピーはないですよね。エッチングのフレームだけというのも…。

同じ艦船を作っても、飛行機モデラーと艦船モデラーではこう違うというのが完成品に現れたら面白いですね。

http://star.ap.teacup.com/pierrek/
投稿者:まつよっし
鈴谷の艦橋と煙突周りが見事にできておりますなあ・・・やはり艦載機に関しては飛行機モデラーであるだけに拘りがありますよね。ワシも作例等で見かける青色キャノピーには納得できませんでした(笑)そうしてまた完成が遠のくのでした(爆)
投稿者:pierrek523
シロイルカ様

はい、鈴谷は1/700の飛行機を飾るためのダイオラマなもんですから(大嘘)。

今回はこのあたりを見せ場にしようかと。(爆)

http://star.ap.teacup.com/pierrek/
投稿者:シロイルカ
やはりAIRモデラーの佐賀、艦載機で手が止まる(笑)
しかし各所の仕上げはシャープでメリハリありますね。
しかし本当にこのご時世何とかしたいもんですね。体には気をつけて乗り切りましょう。


http://beluga-61.cocolog-nifty.com/
投稿者:pierrek523
XJunで〜す様

こんなもんでイイのかなと思いながら、飛行機と同じ調子でスミ入れをやっております。

錆びの表現なども、やってみようかなと思っております。

http://star.ap.teacup.com/pierrek/
投稿者:pierrek523
あきみず様

早く景気が良くなって欲しいですね。

先ほど、伸ばしランナーで翼間支柱をでっち上げておりました。なんとかそれらしくなっているようです。

1/700、ホントに小さいです。小さなパーツを接着するとき、なかなか目的の場所に付きません。苦労しています。

http://star.ap.teacup.com/pierrek/
投稿者:pierrek523
シミソ様

なるほど、技術的には主翼はもっと薄くできるのですね。これが限界なのかと思っていました。

しかし、パーツが小さいのでペーパーがけも気を遣います。

http://star.ap.teacup.com/pierrek/
投稿者:pierrek523
ハヤテ様

この分厚さ、ホーカーハリケーンの主翼かと思いました(爆)。
動翼のスジ彫りがあったのですが、涙を呑んで削りました。

http://star.ap.teacup.com/pierrek/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ