占いおやたの日記

頑張りきれない脱力系駆け出し占い師の
まったりサブカルブログ。
亀さんもいつかはゴール!
のそのそ♪

 

自由項目1


東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Oyata
赤井川塾さん

何にもできませんが応援しています!

夢のない人生なんてつまらない。生き方の多様化が実現する社会になれば、ずっと楽に生きられる人が増えるはずです。

思っているだけじゃなく、私も小さいことから行動していきます。何度も書いていますが、行動した人から必要な変化が加速していくと信じて。

投稿者:赤井川塾
世間的常識を疑う…同感です。

私は学校を「多様化」したいと活動していますが、その実は生き方の多様化をめざしたいのだと思います。

それこそ夢物語なのかもしれませんが、「♪夢じゃないかもしれな〜い」ってことで、がんばります!

http://akaigawajyuku.at.webry.info/
投稿者:Oyata
赤井川塾さん

現場を知らない人間が夢みたいなこと、書いているのかもしれません。

でも正論からはずれた、夢みたいな、馬鹿みたいなことをいう人も社会には必要なのかなーと勝手に思っています。

踏んばることが死にたいほどきついと感じたら、逃げるというのも認めていいじゃないかと。

”世間的常識は疑ってみるといいよ”なんて私が人の親だったら大変なことを子供に言っているかもしれません(笑)
投稿者:赤井川塾
なるほど…

私は公立学校教員を辞めて、民間のフリースクールに転職したことがあるんですが、

自分では、学校に行かない・行けない子どもたちのことを「理解」「共感」してるつもりでしたが、

子どもたちからは「先生っぽい」と敬遠されたことがあります。

敏感な若者たちは、私の心の奥底の、いわば「常識的なにおい」を嗅ぎ分けたのだと思います。

自殺するくらいなら学校なんて行かなくてもいい!

自信をもってそう叫ぶことができますが、もしかしたら、無意識的に、「ふつう、学校は行くもんだ」という思いが心のどこかにあるのかも知れません…。

けっこう悩みながら毎日やってます…

http://akaigawajyuku.at.webry.info/
投稿者:Oyata
いしやんさん
以前の記事で学習ボランティアのことを書いたので、「我慢」の記事も子供リンクで読まれたのかな、と思いました。

誰もが100%やりたいようになんてできませんよね。そういう意味ではみんな我慢してます。でも視点を変えると、自分で納得してやっている我慢と、無理やりやらされている我慢との違いが見えてくるんじゃないかな〜と思います。

無理やりの場合、刷り込みや他者のコントロール下にあるのでそれは逃げるなり、避けるなり拒否するなり、我慢し続けることはないじゃないですか、ということが言いたかったのです。伝わったかな?
投稿者:いしやん
おやたさん 昨日はとんでもない書き込みをして失礼しました。私も書いていて、かなり脱線しているのだろうな、とは思いましたがつい書き込んでしまいました。すみません、、
そうね、我慢ね、刷り込みも恐ろしいものですよね。
我慢していると、感覚が麻痺してそれが当たり前になるのでしょうね。 でもね、この厳しい世の中、先のまったく読めない(たぶん明るくない世の中)世の中我慢しないと生きて行けない人はたくさんいるのだろうな、と思いますね。そこから抜け出す勇気なんてないんだと思います。 一度きりの人生なのにね。 
今日はものすごく寒いですね。外出する気になりません。今日の夜はみぞれが降るみたいですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ